日々成長を続ける営業特殊部隊<br>SWATチーム

Project
Story

はたらくのカタチを、
「人の成長」で変えていく。

クライアントの営業を援護射撃!販売力強化のため、お声掛け頂いたその理由とは…

ビジネスエンジニアリングコース

[ セールスマーケティング部門 ]

日々成長を続ける営業特殊部隊
SWATチーム

  • 磯崎 洸一

    磯崎 洸一

    チームリーダー

    2013年 中途入社

    趣味は自転車一人旅。新幹線で出かけ、仙台でロードバイクを購入して3日間かけて帰宅。

  • 細貝 次郎

    細貝 次郎

    チームリーダー

    2003年 中途入社

    趣味はマラソン。東京マラソン2回完走経験あり!

  • 石田 竜太朗

    石田 竜太朗

    メンバー

    2013年 新卒入社

    趣味はお酒の料理男子。クライアント様からの表彰で、ウイスキーを頂きました。

  • 尾崎 舞

    尾崎 舞

    メンバー

    2014年 新卒入社

    5月に実家を出て、現在料理にハマり中。得意料理はスンドゥブチゲ、グラタン。

  • 中尾 優美

    中尾 優美

    メンバー

    2016年 中途入社

    アクティブで動いてないといられない関西人。休日はボクササイズ、バレエ、ダイビング…

新組織の立ち上げを任されたのは、まさに「プロセスデザイン」へのご評価でした。

私たちは、ネットワーク通信を扱う大手企業の「固定回線」を専門商材として扱う営業のプロフェッショナルチーム、通称「SWATチーム」です。このチームが立ち上がるまでは「固定回線」「モバイル回線」という異なる商材をお客様が一緒に営業していたのですが、販売強化のため「固定回線」専門営業チームを立ち上げることとなり、そこでお声がかかったのが私たちでした。クライアント販売強化のための体制構築という大きなミッションで私たちが選ばれた理由は大きく3つ、「チーム」「育成」「実績」です。立ち上げに際し、「チーム」として組織そのものを構築できるプロジェクトマネジメント力。そして、「教えてください」という受け身の姿勢ではなく、組織内で教育研修を行いながら自ら成長し、顧客とともにビジネス成長の伴走ができるプロセスデザイン力。最後に、クライアント内で別の商材を扱う営業プロジェクトでの、営業としての能力、成果、そしてITに関する専門知識における絶大な信頼を頂けていたことです。
現在は、固定回線に関する営業のプロフェッショナルとして、クライアントとの営業同行や単独での訪問営業を行っています。営業先が大手企業の場合には、数千の拠点をつなぐ大規模なネットワークのご提案を1年以上かけて行うこともあり、1回で動く金額や関係者が非常に多いです。成約の際にはプロジェクトメンバー、クライアント、多くの方と喜びを分かち合うことができるとてもやりがいのあるプロジェクトです。

新組織の立ち上げを任されたのは、まさに「プロセスデザイン」へのご評価でした。

私たちのノウハウを伝授するため、全国行脚もしています。

その中でも特にご評価頂いているのが「育成」の部分。現在このプロジェクトは18名ですが、チームを3つに細分化し、メンバー個々の強みや課題に合わせて細やかに育成、教育ができる体制にしています。他のセールスプロジェクトに比べても若手や女性が多く、早期に営業として一人立ちしご評価いただいています。また、育成面をご評価いただいた結果、クライアント社員で新たに営業に関わる方の育成担当や営業研修の講師としても抜擢されました。研修カリキュラムの構築から育成プランまでの施策をすべて私たちで行い、本社だけでなく地方拠点や子会社様など、全国を営業研修で回りながら私たちの営業ノウハウやプロセスデザインをクライアントに伝授しています。
次々にリリースされる新情報やサービスをキャッチアップしながら日々の営業活動や研修育成を並行して行うのは大変ですが、プロジェクト内で自主的に研修、勉強会を開催し、日々プロフェッショナルとしてのスキルを高めていくことはやりがいでもあります。クライアントの営業の方から「ここを教えてほしい」「営業同行してほしい」とプロとして頼られるのはやはり嬉しいですね。プロジェクトの進め方や課題管理に関しても、現場の声として積極的にクライアントにフィードバック、提案し、ともにビジネス成長に貢献しているという実感を持つことができています。

私たちのノウハウを伝授するため、全国行脚もしています。

私たちの成長で、お客様の「はたらくのカタチ」が変わっていく。

営業として成果を出す、という目の前の結果だけでなく、育成・組織作りというプロセスデザインの観点を期待され、ご評価いただいているのは大きなやりがいです。私自身、リーダーとして経験を積みながらも若手ならではの意見に逆に学ぶことも多く、それが成長の機会にもなっています。私たちの成長がそのままクライアントのビジネス成長につながり、その成長のノウハウをクライアントに伝授することでさらにクライアントが変化していく。私たちのさらなる成長を通じ、お客様の「はたらくのカタチ」、そして、私たち自身の「はたらくのカタチ」を変えていきたいです。(磯崎)
営業同行やクライアントへの研修だけでなく、飲みの席も含めクライアントとの距離が非常に近いのもこのプロジェクトの特徴です。メンバー個々の強みやキャラクターもよく理解してくれているのが嬉しいです。今後は、「SWAT部隊と言えば石田」と言われるプロジェクト内のロールモデルになりたいです。(石田)
私はこのプロジェクトで営業や育成をする中で、メンバーの声を聞き一緒に考えていくことにやりがいを感じています。このプロジェクトでリーダーとして経験を積んだ後は会社全体の成長に関わるようなバックオフィス業務もやってみたいです。(尾崎)

私たちの成長で、お客様の「はたらくのカタチ」が変わっていく。

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて