大塚 啓史

Member's
Voice

はたらくのカタチを、
「日本を元気にする」 で変えていく。

次の世代の人たちが元気に働ける世の中を作るために

コンサルティングコース

[ マネジャー ]

大塚 啓史
Otsuka Hirofumi

2017年 新卒入社

明治大学
農学部

パーソルグループ3社合同のRPAカンパニーを牽引

パーソルグループ3社合同のRPAカンパニーを牽引

パーソルプロセス&テクノロジー、パーソルテクノロジースタッフ、パーソルテンプスタッフの3社合同で立ち上げたRPAカンパニーのセールスやマーケティング、ブランディングの責任者をしています。2019年1月のカンパニー設立以来、「パーソルのRPA」というブランド名を掲げ、人材のプロフェッショナルであるパーソルグループだからこそ提供できるRPAサービスの拡大を目指し、ブランドの立ち上げからグループ内での周知活動、さらにはRPAビジネスのリーディングカンパニーとして市場を牽引するための多種多様な活動を推進しています。
責任者と言っても組織マネジメントだけでなく、プレイングマネジャーとしてお客様との商談、導入支援も担当しており、ビジネスパートナーである国内外RPAベンダーとの交渉や調整、25社以上の販売代理店の統括も担当しています。また、RPA関連のセミナーやイベントで公演を任されることも多く、ここ数年で100回以上登壇しているほか、先日開催された国内最大級のRPAイベント「RPA DIGITAL WORLD 2019」でも登壇の機会をいただきました。

会社や組織の枠を超えてチャレンジができる環境

会社や組織の枠を超えてチャレンジができる環境

私が社内でRPAの営業を担当し始めた2018年当時は、パーソルグループ各社が別々にRPAサービスを提供していました。グループとして営業機会が分散するだけでなく、情報の共有化もされておらず、何よりお客様側から見れば、「どの会社に頼んだら良いかわからない」という状況が発生していました。
このような誰にとっても最適化されていない状況を変えるべく、私は自らパーソルグループ共通のRPAカンパニーを作ることを提案し、実現のために動き出しました。3社の合同カンパニーはパーソルグループ内でも初の試みとなるため、各社の経営会議に参加して役員陣から承認を得るためのプレゼンを行ったり、ブランドのコンセプトやクリエイティブをゼロから構築したりと、多くの苦労や困難に直面しましたが、構想からわずか3カ月という短い期間でカンパニー設立を実現することができました。会社や組織の枠を超えて様々なチャレンジができることに非常にやりがいを感じています。

グループ内のHyper Automation化を推進していく

グループ内のHyper Automation化を推進していく

RPAカンパニーの立ち上げから約1年が経ち、現在では3大RPAツールの一つである「UiPath」について、日本国内でトップクラスの売上を計上できるまでに成長し、ベンダーから表彰されるなど高い評価を受けるようになりました。今後もパーソルグループ独自のRPAサービスで多くのお客様の課題を解決していき、日本を元気にしていきたいと考えています。
課題先進国と言われる日本の職場や働き方の課題をRPAという手段で解決し、次の世代の人たちが元気に働けるような環境を作ることで、世界をリードしていける国にしていきたいです。日本を元気にするという大きな目標達成のため、まずはグループ全体でRPAなどのツール、機械学習、各種ソフトウェアを組み合わせて自動化を推進していく「Hyper Automation」に挑戦し、社員一人ひとりが創造的に働ける環境を構築していきたいと考えています。

大塚 啓史

1日のスケジュール

10:00
RPAカンパニーで借りているシェアオフィスに出勤し、パートナーとリモートで打ち合わせ。
11:00
RPAの新規導入に関する商談のため、お客さま先を訪問。
12:00
移動中にカフェでランチ。
13:00
パーソルホールディングスの南青山本社でミーティングに参加。
14:00
移動中にメールをチェック。Slackで社内メンバーと連絡を取り合う。
15:00
パートナーとのアライアンスに関する打ち合わせ。
16:00
シェアオフィスに戻り社内の打ち合わせに参加。その後、提案資料を作成。
20:00
帰宅。豊洲の本社で仕事をする機会は少なく、毎日フレキシブルに働いています。

休日の過ごし方

日本のトップパートナー5社のうちの1社として、「UiPath」のアワードに招待されたときの写真です。
3泊5日でラスベガスに行きました。

日本のトップパートナー5社のうちの1社として、「UiPath」のアワードに招待されたときの写真です。<br />
3泊5日でラスベガスに行きました。

Member's Voice

社員一人ひとりのはたらくのカタチ。

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて