粥川 泰地

Member's
Voice

はたらくのカタチを、
「問題解決力」 で変えていく。

プロの人事コンサルタントとして、不可能を可能に変えていく

コンサルティングコース

[ マネジャー ]

粥川 泰地
Kayukawa Taichi

2015年 新卒入社

法政大学
経済学部

1年目から人事コンサルタントとしてのキャリアへ

1年目から人事コンサルタントとしてのキャリアへ

ワークスイッチコンサルティングは、パーソルプロセス&テクノロジーの中でも若手が非常に多い組織です。マネジャーの私もまだ入社4年目ですが、お客様から求められるのは職歴や年齢関係なく、「プロの人事コンサルタント」としての成果。たとえ入社1年目の新人であっても、お客様の担当者は人事部門の責任者などハイレイヤーであるため、高い視点やコンサルタントスキルが求められます。
さらに戦略立案・業務設計だけを行う一般的なコンサルタントとは異なり、ワークスイッチコンサルティングでは運用フェーズまでを1人のコンサルタントがお客様と伴走してサポートするのが特徴です。そのため、コンサルタントとしてのスキルの他にも、実際に現場での推進・定着をするためのプロジェクトリーダーとしてのスキルも求められます。1年目から人事コンサルタントとして1人でプロジェクトに入って業務を行うこともあり、ファーストキャリアとしてはパーソルプロセス&テクノロジー内でも難易度の高い部門ではありますが、その分大きな経験となり、その結果、高い問題解決力を身に付けることができると思います。

どんな問題でも、解決する方法は絶対にある

どんな問題でも、解決する方法は絶対にある

私たちが担当するのは、会社の経営統合等に伴う人事制度・規定・組織等の人事コンサルティングや、システム登録など人事管理にかかる業務をロボットにより自動化し生産性を高めるRPA化、人事のデータを経営判断に活かすためのデータ作成などです。いずれもお客様が自分たちだけでは解決できないからこそ、私たちにご相談をいただいているものなので、担当する課題はどれも難問です。しかも人事に関する領域は非常に難解で、明確な答えに一度でたどり着けることはありません。
私は入社当初より人事コンサルティング職に就いていますが、新人の頃、「これは解決不可能だ」と思ってしまうような業務を担当したことがありました。しかし、できない理由をあれこれ挙げていても、プロジェクトは前に進みません。より難しい問題に取り組む先輩の仕事ぶりを見ながら、少しずつ前進できるようになっていきました。
約4年間人事コンサルティングを担当した今では「解決できない問題はない」と言えます。どんな難しいことでも解決できる方法は必ずあります。自分自身やチームの強みを活かして、できないことをできるようにするのが自分たちコンサルタントのやりがいでもあります。

人生を楽しむ人を増やしたい

人生を楽しむ人を増やしたい

人は人生を豊かにするために働くはずなのに、働くことへのやりがいを感じられていない日本人はとても多いと言われています。私自身も、「40年以上もの長い時間働くのだから、少しでも楽しく働ける環境で働きたい」と考え、パーソルプロセス&テクノロジーに入社しました。
今は人事コンサルタントという仕事を通して、まさにその時の想いを実現する仕事ができています。今後は、自分だけが楽しく働くのではなく、日本中に仕事や人生を楽しむ人を増やして、いずれは世界中の人を幸せにしていきたいと考えています。人事コンサルティングを通して、社員や組織の生産性を上げることで、一人の担当者の業務にかかる時間を減らして、本来あるべき業務に取り組めたら、その人のやりがいにもつながり、事業全体の成長にもつながっていきます。
今後も新たなテクノロジーや、これまでにはなかったサービスなど、実現するための手段は日々進化していきます。自身も最先端の技術や市場動向をいち早くキャッチ、吸収しながら、お客様にサービスを提供し続け、社会全体のはたらくのカタチを変えていきたいと考えています。

粥川 泰地

1日のスケジュール

10:00
出社。グループの定例会で組織情報や各プロジェクトの進捗共有。
11:00
お客様への提案資料を作成。
12:00
ランチ。
13:00
お客様とプロジェクトリーダーと3名でミーティング。作成中のガイドラインに関する相談。
15:00
メンバーが作った資料のレビュー。この日は給与シミュレーション結果を確認。
16:00
メンバーとの1on1ミーティングでキャリア相談。
17:00
メンバーが担当しているプロジェクトの進捗確認。
19:00
遅くまで残業する日もありますが、今日は同期と焼き肉に行くので定時退社。

休日の過ごし方

大学時代からバイクにハマっています。計算されつくしたデザインには惚れ惚れします。

大学時代からバイクにハマっています。計算されつくしたデザインには惚れ惚れします。

Member's Voice

社員一人ひとりのはたらくのカタチ。

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて