広瀬 裕貴

Member's
Voice

はたらくのカタチを、
「コラボレーション」 で変えていく。

自分自身の成果が、未来の若手のキャリアにつながっていく。

ビジネスエンジニアリングコース

[ セールスマーケティング ]

広瀬 裕貴
Hirose Yuki

2014年 新卒入社

一橋大学
経済学部 経済学科

市場と自社をつなぐ「情報のパイプ役」に。

市場と自社をつなぐ「情報のパイプ役」に。

私は、ビジネスエンジニアリングコースの中の「セールスマーケティング部門」サービス全体の自社営業チームのマネジャーをしています。このチームは、2017年4月に新設されたばかりの新しい組織。メンバー5名、平均年齢27歳の若いチームで、私自身も新卒入社4年目の新人マネジャーです。目指すは「日本一、顧客リレーションを張れる組織」。営業担当一人一人がお客様と向き合い、お客様の課題に対してワンストップで提案が出来るよう、日々精進を重ねています。チャレンジを称賛する風土があり、明るく前向きで素直なメンバーが集う自慢の組織です。
私たちのミッションは、顧客の売上向上に貢献することです。そのために、セールスマーケティング部門の幅広いチャネルであるコンタクトセンター、デジタルマーケティング、セールスなどを組み合わせてご提案し、マーケティングから営業までの一連の流れをご提案しています。しかし、私たちに求められているのは単なる営業活動だけではありません。顧客の声を吸い上げそれを自社にフィードバックすること、顧客の要望と自社の既存のサービスのかい離を埋めていくこと。[市場と自社をつなくパイプ役]になることこそ、私たちが目指す組織の姿です。

プロフェッショナルの知見を組み合わせ 、お客様の挑戦をサポート。

プロフェッショナルの知見を組み合わせ 、お客様の挑戦をサポート。

私のやりがいは、お客様自身も解決の仕方がわかっていない問題を、一緒に解決していくことです。ここ1-2年、セールスマーケティングの領域では技術の発達が急速に進みました。それゆえ、お客様の中には、お客様自身もどのように課題を解決してよいか、わからずに悩んでいる方も多くいらっしゃいます。自社の専門知識をもつプロフェッショナル達と膝を詰め合わせて議論しアイデアを形にすること、お客様からフィードバックをいただきながら一緒に課題解決に向けて取り組んでいくこと、そして、最終的にそれが喜んでもらえた瞬間はとてもやりがいを感じます。
特にマネージャーになってからは、チームメンバーの成長もまた大きなやりがいです。メンバー個々が「はたらいて、笑おう。」を体現できている組織をめざし、私は自分で営業担当を持たずにメンバーの営業資料のアドバイスや顧客訪問の同行など、個々の成長を促す役割に徹するようにしています。例えば新卒2年目の若手メンバーが担当したお客様は、非常に複雑な課題をお持ちでなかなかフィットする提案ができませんでした。そのような状況の中、そのメンバーは、社内のセールスやデジタルマーケティングのプロフェッショナルを新たに巻き込み知見を集め、分からないところは自身で学び、集めた知見を1つのプランに練り上げたのです。結果そのプランはお客様にも喜んでいただき、社内でも着目されるビッグプロジェクトになりました。そのメンバーがお客様との関係知の深さを嬉しそうに話すことは、私の大きな誇りです。

自分自身の成果が、未来の若手のキャリアにつながっていく。

自分自身の成果が、未来の若手のキャリアにつながっていく。

新しい組織立ち上げに新卒4年目の新人マネジャーである私を抜擢したことは、会社としても1つの挑戦だったと思います。だからこそ、直近の目標はまず、マネジャーとして成果を出して、確かな実績を残すこと。「若手でもここまでできる」という明確な結果をだし、次に続く若手社員がさらに面白いポジションに登用される足がかりを作りたいと考えています。
また、同時にセールスマーケティングの領域で、お客様と共に課題解決を支援し続ける存在になることも実現していきたいと考えております。急速に変化をする市場では、お客様の悩みにしっかりとついていくことは、とても難しいことです。お客様の声を丁寧に広い、お客様の課題解決に真摯に向き合うこと、お客様と組織の間を適切に取り持っていく市場のパイプ役であり続ける仕組みを作ることが、今の私の目指すことです。
そして何より、私自身が「はたらいて、笑おう。」をもっともっと体言することで、パーソルプロセス&テクノロジーをさらに、「はたらいて、笑おう。」が実現できる会社にしていきたいと考えています。それが、私のやりたいことです。

広瀬 裕貴

1日のスケジュール

9:00
豊洲オフィスへ出社。若手メンバーと本日のタスクのすりあわせ。
10:00
メンバーと進行中の案件の提案書のレビューを実施。
12:00
移動とランチ。
14:00
お客様と商談。課題解決に向けた進め方を討議。
15:00
移動
16:00
お客様と商談。各ベンダーが比較される中、受注に向けた最終クロージング。
17:00
移動
18:00
外出先のカフェでそのまま作業。目標達成に向けた、営業方針を再度整理。
20:00
退社。大学時代のメンバーとの飲み会に。

休日の過ごし方

日本酒が大好きで、おいしい日本酒を探して飲み歩いています。
テニスで汗を流して、日本酒を飲んで、銭湯に入るの週末は本当に最高です!笑。
この写真は、大学時代の友人と、1年ぶりの旅行の時のお気に入りのものです。

日本酒が大好きで、おいしい日本酒を探して飲み歩いています。<br />
テニスで汗を流して、日本酒を飲んで、銭湯に入るの週末は本当に最高です!笑。<br />
この写真は、大学時代の友人と、1年ぶりの旅行の時のお気に入りのものです。

Member's Voice

社員一人ひとりのはたらくのカタチ。

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて