玉井 美妃

Member's
Voice

はたらくのカタチを、
「一緒に考え」 変えていく。

「どうしよう」を「こうすればできるね」に。

ワークスイッチコンサルティングコース

玉井 美妃
Tamai Miki

2010年 新卒入社

中央大学
総合政策学部 国際政治学科

数百名を導く、先導役。

数百名を導く、先導役。

私は、パーソルグループ全体で使用している会計システムのリニューアル、安定稼働のための運用保守構築を支援するプロジェクトに所属しています。実際に開発を担当するのは100名規模のエンジニアプロジェクト。新たに導入するパッケージシステムとの連携が必要なので、リニューアル後も影響を受けず業務遂行できるような環境を整理し、「あるべき姿」を描いて関係各所を導いていくことが私たちのミッションです。課題解決、体制、運用の構築、開発から保守への引継ぎ、システム障害時の復旧対応のマネジメントなど…役割は多岐にわたります。あるべき姿を定義し、これから発生するであろう課題を想定して全体をコントロールしていくという、まさに「コンサル」としての統率力が試されるポジションです。これが成功すれば大幅な業務効率の改善ができ、このシステムを利用する多くの方がより創造的な仕事に時間を使えるようになります。「はたらくのカタチ」を変える、まさに大規模プロジェクトです。
このプロジェクトのワークスイッチコンサルティングメンバーは4名。それぞれ会計、ITなど異なる担当領域を持っており、私はそのまとめ役として全体のシナリオを描くのが主な役割です。ほかにも、このプロジェクトにはクライアントや他社の方など多くの方が参画されており、関係各所の多い大規模プロジェクト。そのため、他の専門性を持った方々と一緒に仕事をしながら学びを得る、刺激的な日々です。

自分が関わることで課題解決に貢献する 。

自分が関わることで課題解決に貢献する 。

「どうしようか」が「こうすればできるね」に変わった瞬間、もっともやりがいを感じます。現在のプロジェクトでシステムのデータ移行をする際、リハーサルではすべて失敗、ということがありました。限られた時間と人でミスなく遂行しなければならないのに、「どうしよう」という重たい雰囲気。課題の一つに、担当者ごとに手順を任せていたことがありました。手順の抜け漏れや確認不足を防ぐため、全工程を私が可視化しプロジェクト内に共有。結果、それをもとにメンバー全員で事前にリスク対応ができたことで「こうすればできるね」という雰囲気に変わり、本番当日は大成功。どうすれば現状を打破できるかわからないという時に、自分が関わることで周囲が解決できるという考えに変わった瞬間は、自分が貢献できたと強く感じやりがいを感じます。
クライアントからも、「すぐに動いて関係者を巻き込んで進めてくれるのでとても助かった」という言葉を頂きとても嬉しかったです。このプロジェクトは関係者が多い上に、期日に対して抱える課題も大きく、まさに「どうしよう」という状態でしたが、絶対に成功させたいと思い、ただひたすらにスピードと手戻りなく進めるにはを考え先頭に立って進めてきました。「成功させたい」という強い思いが結果につながり評価いただけたこと、そして、厳しい状況を打破し「こうしたらできるね」という状態をつくる力になれているということが実感でき、とても嬉しかったです。

お客様の「ディスカッションパートナー」に。

お客様の「ディスカッションパートナー」に。

コンサルタントとしての課題解決力と推進力をもっと磨いて、お客様のディスカッションパートナーなっていきたいです。「この人に任せれば全部やってくれる」存在ではなく、「一緒に考えて、ともに創っていく」存在に。クライアントとは「依頼者と作業者」という関係ではなく、「相談相手」という関係性を築いていくことが理想です。そのためには、言われたことを言われた通りやる、ではなく「そもそも何のためにそれをやるのか、やった結果、どんな未来を描こうとしているのか」じっくりクライアントと共有し、語り合うことが必要。私は、そんな「ディスカッションパートナー」になりたいのです。
そしてもう一つのなりたい姿は「また一緒に働きたいと思ってもらえる人」。クライアントにも、同僚、後輩にも、一緒に働くことでプラスの影響を与えられるよう、これからも様々な知見を得て行動に移していくことは意識して続けたいと思います。クライアント、同僚と未来の話をしていく中で少しずつ、「はたらくのカタチ」を変えていきたいです。

玉井 美妃

1日のスケジュール

8:30
クライアント先に出勤。昨日自動起動したシステムがちゃんと動いているか確認。
9:00
エンジニアへの保守引継ぎに向けた手順書、運用ルールの資料作成。
12:00
ランチ
13:00
プロジェクト内ミーティングで進捗確認。
14:00
開発担当エンジニアとの課題確認ミーティング。
15:00
システムベンダー担当者との課題確認ミーティング。
16:00
プロジェクトメンバーが作成した資料のレビュー。
17:00
退社。翌日は定時以降の作業立ち会いがあるため今日は早帰り。

休日の過ごし方

プライベートは友人とおいしいごはんを食べに行くか、映画鑑賞しています。映画は空き時間を有効活用して、今年100本観了!!笑って泣いて驚いてととてもリフレッシュしています。
写真は、金沢で一番おいしいソフトクリームを見つけた時のものです!

プライベートは友人とおいしいごはんを食べに行くか、映画鑑賞しています。映画は空き時間を有効活用して、今年100本観了!!笑って泣いて驚いてととてもリフレッシュしています。<br />
写真は、金沢で一番おいしいソフトクリームを見つけた時のものです!

Member's Voice

社員一人ひとりのはたらくのカタチ。

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて