本橋 俊郎

Member's
Voice

はたらくのカタチを、
「対話」 で変えていく。

クライアントと同じ未来を見ながら進む伴走者でありたい。

システムソリューションコース

[ システムエンジニア部門 ]

本橋 俊郎
Motohashi Toshio

2013年 新卒入社

明治大学
国際日本学部 国際日本学科/地政学

クライアントの「あるべき姿」を定義し、「はたらくのカタチ」を変えていく。

クライアントの「あるべき姿」を定義し、「はたらくのカタチ」を変えていく。

私は、IT系企業で営業支援システム構築・導入プロジェクトのリーダーをしています。このクライアントは全国各地に営業拠点をお持ちなのですが、販売計画の策定、見積作成~提示、契約請求業務などを地区ごとにバラバラに行っていました。拠点ごとのやり方を統一し、一括で対応できる業務をシステム上で効率的にまとめることで、営業に集中できる環境を作り、「はたらくのカタチ」を変えるのがこのプロジェクトのミッションです。
私はプロジェクトリーダーとして、クライアントとの窓口になり業務のヒヤリングから課題抽出、あるべき姿の設定、要件定義から仕様に落とし込む責任者をしています。業務のうち7割はクライアント様とのコミュニケーション。クライアントの営業拠点は全国に7か所あるため、地区ごとのご担当者様と細かくやり取りしながら進め方の違いを整理し、最適なやり方を提案します。そして、それをシステムとして形にするまでをマネジメントします。残り3割はプロジェクトマネジメント。プロジェクトメンバー約5名を取りまとめ、開発の進捗確認、情報連携を行います。メンバーは若手からベテランまで幅広いため、コミュニケーションは必要不可欠。クライアントとプロジェクトメンバーを「コミュニケーション」と「対話」で結ぶ重要な役割です。

対話を重ね、クライアントの伴走者になる。

対話を重ね、クライアントの伴走者になる。

私たちの仕事を一言でいえば「システム開発」です。でも、実はその裏には開発前の業務整理や要件定義など、目に見えにくいモノをご提供する事業であると考えています。業務やシステムのあるべき姿やクライアントの実現させたいこと、その過程は、クライアント自身も見えていなかったり、内部において意見が割れていることも多くあります。私たちに求められている役割は「クライアントの言われたものを言われた通り作る」単なるモノづくり屋ではなく、お客様に寄り添い、対話を重ね、正しく「現状」と「あるべき姿」を捉える客観的な伴走者であること。そして、理想へ近づけるための道のりを示しながら、実現へ向け志を同じにして一緒にプロジェクトを推進してゆくことだと考えています。
私はそういった「ふわっとした」状態のプロジェクトにおいて、クライアント様と一緒に理想を定義し、対話を重ね、その実現へ向けて具体化させてゆくこと、そして、結果できあがった「システム」や「業務プロセス」がクライアント様の期待値を超えた事業成果を出すことに、非常にやりがいを感じます。クライアント様の業務改善、システム化に関わり、業務コストが減少してお客様に感謝頂けたたときがやはり一番うれしいです。

プロジェクトを成功に導くプロジェクトマネジャーでありコンサルタントに。

プロジェクトを成功に導くプロジェクトマネジャーでありコンサルタントに。

私はこの会社に入社する前から、ゆくゆくはITコンサルとしてキャリアを積んできたいと考えていました。入社後の新入社員研修では、IT技術の習得だけでなくIT業界でのキャリアを考えアウトプットする機会も多くあり、結果的に新卒入社1年目からコンサルに近い経験を積んできました。初めてのプロジェクトは名古屋のクライアント。名古屋のウイークリーマンションから10か月ほどクライアント先に通い対話を重ね、お客様の業務を必死に理解しあるべき姿を描き、フローの可視化や改善提案を行いました。この経験が私の原点となり、新人賞を頂きました。
私はこれから先も、お客様の理念・理想の実現へ向け、確かなビジネス貢献ができる人材でありたいです。そのために、お客様も含めプロジェクト全体をリードし、成功に導けるプロジェクトマネジャーでありコンサルタントでありたいと考えます。これまでメンバー、リーダーという二つの立場でクライアント、プロジェクトと向き合い、多くの失敗・成功の経験を重ねてきました。現在は、プロジェクトマネジャーに近しいポジションでチャレンジをしています。ここでさらに経験を積みお客様のビジネスに確かな貢献をしながら「はたらくのカタチを変える」ことができる人材になってゆきたいです。

本橋 俊郎

1日のスケジュール

9:00
クライアント先に出社。メールチェック、打ち合わせ準備。
10:00
クライアントと目線合わせのための打ち合わせ。
11:00
打ち合わせ内容まとめ、報告資料作成。
12:00
ランチ
13:00
他拠点のクライアントと、社内テレビ会議システムを使って打ち合わせ。
14:00
打ち合わせ内容まとめ、報告資料作成。
15:00
ユーザーからの電話、メール問い合わせ確認。担当者に問い合わせ対応依頼。
17:00
プロジェクトミーティング。進捗共有、タスク、遅延確認。
18:00
緊急対応
19:00
帰宅

休日の過ごし方

趣味の料理のために投資したホーロー鍋と一緒に。

趣味の料理のために投資したホーロー鍋と一緒に。

Member's Voice

社員一人ひとりのはたらくのカタチ。

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて