栁澤 真理

Fresher's
Voice

はたらくのカタチを、
「人と人をつなぎ」 で変えていく。

探究心や努力する姿勢を忘れずに、人と人をつないでいきたい

プロセスデザインコース

栁澤 真理
Yanagisawa Mari

立教大学大学院
文学研究科

Q就職活動について教えてください

A

私は大学院の修士課程でアメリカ文学を研究していました。博士課程への進学を決めている同期が多かったこともあり、就活に関しては大学のキャリアセンターの方々と相談しながら進めていました。私の気持ちに寄り添いながら課題を見つけ、解決策を提示してくれるキャリアセンターの方々と触れ合うことで、私自身も「課題を解決する仕事」に興味を持つようになりました。また、大学院で一つの学問を追求していたこともあり、「専門性が求められる仕事」にも興味がありました。さらに、キャリアセンターの方々から「栁澤さんは誰かが作った商品を扱うのではなく、柳沢さん自身の価値を評価してもらえる仕事の方が向いているのではないか」とアドバイスを受け、次第に有形商材よりも無形商材寄りの業界を意識するようになりました。
就活を始めた頃は、紙・パルプ、広告業界など幅広い業界の企業を検討していましたが、「課題解決」「専門性」「無形商材」という3つの明確な軸が定まったことにより、軸とマッチする人材業界に興味を持つようになりました。

就職活動について教えてください

Q入社を決めた理由を教えてください

A

人材業界に絞って就活を進めている時、パーソルグループのIT会社である、パーソルプロセス&テクノロジーに出会いました。私はパーソルプロセス&テクノロジーの事業の一つであるアウトソーシングに強く興味を惹かれました。事業や仕事を一社で完結させるのではなく、ITの活用も含め、会社同士が協力して進めていくことに大きな相乗効果が期待でき、個人の働き方を変えられる可能性があることに魅力を感じたからです。また、大学院まで文学や英語を学んできた私ですが、英語とITは世界と自分をつなぎ、人と人をつなぐツールであるという意味で共通点があり、変化のスピードが速いIT業界に関わることで柔軟な対応力が養えるのではないかと考えました。
選考の中で社員より、「プログラミング言語の多くは英語がベースになっているのでIT経験がなくても問題ないよ」と言っていただけたこと、またOB訪問で文系出身の先輩社員とお会いし、文系出身でも活躍できるフィールドがあると実感し、入社を決めました。

入社を決めた理由を教えてください

Q将来の夢、入社後に挑戦したいことを教えてください

A

入社後の具体的な目標として、プロジェクトリーダーになりたいという想いがあります。新卒採用ホームページよりプロジェクトリーダーをしている社員の記事を読んで、私自身もチームの中で存在感を発揮し、成果をあげられるリーダーを目指したいと想うようになりました。
大学院時代、第一線で活躍している教授より、「真のプロフェッショナルとは自分の知識を惜しみなく他の人に与えられる人」と教わりました。私自身も探究心や努力する姿勢を忘れずに、人と人をつないで周囲を巻き込みながら成長していきたいと思っています。
また、私自身は働くことに期待を持って就職活動をしていましたが、働くことや社会に出ることについて不安を持っている学生も多いと感じています。そうした学生に対しても働くことの楽しさを伝えていけたらと考えています。

将来の夢、入社後に挑戦したいことを教えてください

学生生活のワンシーン

大学時代、留学先のアメリカ・ミネソタ州でお世話になった大好きなホストファミリーとの一枚。ミネソタは私にとって第二の故郷です。

栁澤 真理

Fresher's Voice

内定者・新卒若手社員を紹介します

内定者

新卒若手社員

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて