齋藤 泰輝

Fresher's
Voice

はたらくのカタチを、
「自身の変化」 で変えていく。

多様な価値観と触れることで、自身の可能性を広げる

コンサルティングコース

齋藤 泰輝
Saito Taiki

東北大学
経済学部

Q就職活動について教えてください

A

就職活動初期は、経済学部だからという理由で、金融系を受けていましたが、「何か違う」とモヤモヤしたものを感じていました。一人で考えても、モヤモヤを解決することができず、「このままではファーストキャリアを自身が満足できるものにできないのではないか」と焦りを感じるようになりました。それからは色々な就活イベントに参加し、社会人の方と話をする場で、「人に影響を与えられる仕事に就きたいのですが…」と相談しました。すると「どんな仕事でも影響は与えられる。どんなツールで、どんな時に、どんな影響を与えたいのか、もっとハッキリさせたほうがいいね」とアドバイスをもらいました。その後は、自分がその会社でどんな影響を与えられるのかを考えながら、メーカーなども含めて幅広い業界を受けました。そのうちに、自分は「商材などを媒介するのではなく、 “直接”、人が変わるきっかけに関わりたい」と考えていることに気付き、そこからは人材業界に絞った就職活動に切り替えました。人材紹介や人材派遣なども検討する中で、人と組織がwin-winの関係になることに関与できると感じたのが、人事コンサルティングでした。

就職活動について教えてください

Q入社を決めた理由を教えてください

A

どの会社の人事コンサルタントも熱量が高く魅力的な方ばかりでしたが、話を聞いていると、中心にあるのは会社を第一とした人事コンサルティング。ビジネスとしての捉え方が強く、働く人は二の次になっているように感じることがありました。しかし、ワークスイッチコンサルティングでは、もちろんビジネスではあるものの、人と組織を中心に全体を捉えている印象で、私が目指す人と組織のwin-winの関係を実現できるイメージがありました。
最終的に決め手になったのは、社員の皆さんから影響を受けることで、自分自身が成長できると思えたことです。
選考や面談でお会いした社員の方々は、若手であっても自分を貫きながら、組織をどのように育てていくのかを真剣に考えていました。また、プロジェクト型の働き方をすることで、ずっと固定のチームメンバーで仕事をするのではなく、毎回異なるメンバーとチームを組めるので、より多くの社員と仕事を通じて出会える機会が多いことも魅力に感じました。多様な価値観や強みを持つ社員同士の接点を通じて、自分を成長させていけると感じ入社を決めました。

入社を決めた理由を教えてください

Q将来の夢、入社後に挑戦したいことを教えてください

A

まずは人事コンサルタントとしてお客様から求められている以上の価値を提供できるようになりたいです。そして、いずれはプロジェクトマネジャーとして、責任を持ちながらチームとしても大きな価値が提供できるようになりたいと思います。その先のビジョンはまだ検討中です。就職活動をしていた短い期間だけでも、色々な人と出会い、色々な考え方に触れることで、自分の視野が広がって、考えや価値観が少しずつ変化していくのを感じました。今後、パーソルプロセス&テクノロジーの先輩社員や同期、お客様から影響を受けることで、きっとまた興味が広がったり、やりたいことができたり、変化するはずだと考えています。ワークスイッチコンサルティングで働くことで、ビジネスだけに限らず、自分の可能性を広げていけると思うので、自分が変わっていくことを楽しみながら、まずは目の前の仕事に取り組み、いずれやりたいことができた時、躊躇せずにチャレンジできるように、これからの仕事で準備していけたらと思います。

将来の夢、入社後に挑戦したいことを教えてください

学生生活のワンシーン

趣味は個人経営の居酒屋めぐり。仙台市内の居酒屋は、あちこち行きました。1人で行って、お店の雰囲気を味わいながら定員さんと話すことも。

齋藤 泰輝

Fresher's Voice

内定者・新卒若手社員を紹介します

内定者

新卒若手社員

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて