大城 滉希

Fresher's
Voice

はたらくのカタチを、
「大きな志」 で変えていく。

世の中の根源的な課題を解決し、日本をもっと良くしていきたい

プロセスデザインコース

大城 滉希
Ooshiro Kouki

大阪大学
工学部

Q就職活動について教えてください

A

私は学生時代、塾講師のアルバイトをしていました。アルバイトでは、生徒に勉強を教えるだけでなく、大学受験を通して生徒が成長できるようにサポートすることを心がけていました。生徒との関わりを通して、人の役に立つことの喜びを感じ、「誰かの役に立つ仕事をしていきたい」と考えるようになりました。所属している学科は90%以上が大学院に進学する人が多く、私も就職か進学かで迷いました。しかし、周囲に流されて進学するよりも、早く社会に出て仕事を通して成長することが、自分のやりたいことに近づけると思い、就職活動をすることに決めました。
漠然と「誰かの役に立つ仕事をしたい」という気持ちで就職活動を始めましたが、様々な業界や企業に触れる中で、私が役に立ちたい対象は「目の前にいる特定の人」というよりは、「不特定多数の人、企業、社会」ということに気が付きました。世の中の根本的な課題を解決し、良い影響を与えていきたいという思いが明確になりました。また、私は仕事を通してお金を得るだけではなく、人生の充実感や成長実感を味わいたいと思い、金融・コンサル・人材・メーカーなど幅広い業界を見ながら就職活動を進めました。

就職活動について教えてください

Q入社を決めた理由を教えてください

A

パーソルプロセス&テクノロジーに入社を決めた理由は、大きく2つあります。1つは、採用スローガンに共感したことです。「はたらくのカタチを、変えていく。」という採用スローガンを目にした時、「自分が志していたことはこれだ!」と強く惹かれました。
2つ目は、人の魅力です。選考で会った社員の方々は誰もが楽しそうで、イキイキと働いている様子が伝わってきました。また、自分と違うタイプの人が多いということも感じました。私は何があっても比較的冷静で、物事を一歩引いて見ているタイプですが、パーソルプロセス&テクノロジーで出会った社員の方々は、何かに熱くなって打ち込み、周囲を巻き込んでいくタイプに見えました。自分にはないものを持っている方々と働くことは、きっと楽しく、色んな刺激を受けられるはずだと考え、入社を決めました。
大学では半導体関連の研究をしており、プログラミングは少しだけ経験はありましたが、ほぼゼロに近いところからのスタートになるため、ITスキルと人間性を併せ持ったエンジニアを目指していきたいと思います。

入社を決めた理由を教えてください

Q将来の夢、入社後に挑戦したいことを教えてください

A

日本では、「お金のため」「生活のため」に仕方なく仕事をしている人が多いと感じています。しかし、お金や生活を目的に仕事を続けても、楽しめません。人生の長い働く時間を楽しめないのは、本当に勿体ないことだと思います。私はパーソルプロセス&テクノロジーの仕事を通して、世の中の多くの人の働き方を変えていき、日本の「はたらく」に対する考え方や捉え方がプラスに転じるようにしたいです。それは決して、平坦な道のりではないかもしれませんが、根本的な課題を少しずつ解決していくことで、人々の幸福度も上がり、経済も成長し、日本全体がどんどん良くしていきたいです。
まずチャレンジしていきたいのは、私自身が誰よりもはたらくことを楽しみ、仕事を通して自分の人生を充実させていくこと。お客様のため、世の中のために自分の能力を向上し、努力をし続けていきたいです。

将来の夢、入社後に挑戦したいことを教えてください

学生生活のワンシーン

塾講師のアルバイトで生徒の成長に向き合った経験が、就職活動の指針となりました。ここで得たことは、今の私の支えです。

大城 滉希

Fresher's Voice

内定者・新卒若手社員を紹介します

内定者

新卒若手社員

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて