大城 滉希

Fresher's
Voice

はたらくのカタチを、
「自律心」 で変えていく。

常に現状を疑い、気付いたことは遠慮せず積極的に発言する

プロセスデザインコース

大城 滉希
Oshiro Koki

2019年 新卒入社

大阪大学
工学部

内定当時のインタビューより

私は学生時代にしていた塾講師のアルバイトで、生徒との関わりを通して、「誰かの役に立つ仕事をしていきたい」と考えるようになりました。そして、就職活動を通して様々な業界や企業に触れる中で、私が役に立ちたい対象は「目の前にいる特定の人」というよりは、「不特定多数の人、企業、社会」ということに気付き、世の中の根本的な課題を解決し、良い影響を与えていきたいという思いが明確になりました。
入社を決めた理由は「はたらくのカタチを、変えていく。」という採用スローガンと人の魅力です。私は比較的冷静で、物事を一歩引いて見ているタイプですが、パーソルプロセス&テクノロジーの社員の方々は、何かに熱くなって打ち込み、周囲を巻き込んでいくタイプに見えました。自分にはないものを持っている方々と働くことは、きっと楽しく、色んな刺激を受けられるはずだと考え、入社を決めました。
私はパーソルプロセス&テクノロジーの仕事を通して、世の中の多くの人の働き方を変え、日本の「はたらく」に対する考え方や捉え方がプラスに転じるようにしたいです。そのために必要なのは、私自身が誰よりもはたらくことを楽しみ、仕事を通して自分の人生を充実させていくこと。お客様のため、世の中のために自分の能力を向上し、努力をし続けたいです。

大城 滉希

Q入社後、現在の仕事内容を教えてください

A

現在は、大手通信キャリア企業のシステムを監視するプロジェクトに所属しています。プロジェクトのミッションは、お客様先に常駐し、システム障害が発生した時に正確かつ迅速な対応を行い、一刻も早く復旧させることです。障害がどのシステムで発生したのか、そして障害内容はどの程度なのかを的確に把握し、関係各所に速やかにエスカレーションを行います。
また、システムによっては、自分たちで復旧作業を行うこともあります。私たちが担当しているのは、数千万人のエンドユーザーがいる非常に大きなシステムです。かつ、通信インフラは今の時代、生活にもビジネスにも欠かせない存在であることは言うまでもありません。24時間365日正常に動いていて当たり前だと誰もが思っているからこそ、障害が起こると甚大な影響を世の中に与えてしまいます。もし私たちが対応を誤って障害時間が長引いてしまえば、お客様の提供するサービスに影響することはもちろん、お客様企業のブランド棄損にもつながりかねません。非常に緊張感のある仕事ですが、目に見えないところで世の中を支えているという気概を持って取り組んでいます。

入社後、現在の仕事内容を教えてください

Q仕事のやりがいを教えてください

A

日々の監視業務の中での気付きをもとに業務プロセスの改善を提案することも、私たちの役割の1つです。これまで手入力で行っていた作業を自動化するbotをつくったり、重複している業務を簡略化する提案を行うなど、お客様の生産性向上に貢献しています。改善提案を行うためには、常に現状を疑っていくことが大切です。社会人として日々の業務に追われていると、「別にこのままでもいいか」と妥協したり、「波風を立てたくない」と居心地の良さに流される気持ちも芽生えがちです。しかし、そのままでは改善も成長も生まれません。
そこで私は、思ったこと、感じたことを積極的に提案するようにしています。今のプロジェクトでは、そのような姿勢をお客様も評価していただき、新卒1年目でも遠慮せずに発言できる雰囲気の中で、伸び伸びと働くことができています。まだ先輩のように大きな付加価値を生み出す提案はできていませんが、今後もお客様の満足を追求していきたいです。それが、私自身が「はたらくを楽しむ」ことにもつながっていくと考えています。

仕事のやりがいを教えてください

Qこれからの目標を教えてください

A

直近で目標としているのは、今のプロジェクトリーダーのような存在になることです。プロジェクトリーダーは私より2年上で、世の中的には”若手”と言われる年齢ですが、広い視野で的確な提案を行っているのでお客様からの信頼も厚く、プロジェクトメンバー、さらには他の企業から派遣されているエンジニアとも円滑な関係を築いています。プロジェクトリーダー以外にも、他のプロジェクトに携わっている同期から刺激を受けることもあります。みんなの仕事に対する姿勢や考え方から学ぶことも多いため、色々な人に会う機会を積極的に作っています。長期的な目標は、まだ模索中ですが、「不特定多数の人に良い影響を与えたい」という入社前の想いは変わりません。そのためには、影響力の大きなポジションに就くことが必要だと思います。いつか「これだ」という進みたい道が見つかった時に、チャンスをすぐに掴める場所に行けるよう、今は目の前の仕事に全力に取り組む時期だと思っています。多くの人から色んなことを取り入れたり、勉強会などスキルアップに勤しみながら自分の強みを形成していきたいです。

これからの目標を教えてください

プライベート

中学校から続けているテニスはもちろん、
社会人になってから、サーフィン、ボルダリング、ゴルフなど
色々なことに挑戦しています。

大城 滉希

Fresher's Voice

内定者・新卒若手社員を紹介します

内定者

新卒若手社員

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて