前山 真澄

Fresher's
Voice

はたらくのカタチを、
「広い視野」 で変えていく。

最初から最後まで対応できるエンジニアとして、お客様の一番の理解者になる

エンジニアリング&テクノロジーコース

前山 真澄
Maeyama Masumi

2017年 新卒入社

立教大学
現代心理学部

内定当時のインタビューより

入社の決め手は、パーソルの掲げるスローガンである「はたらいて、笑おう。」に共感したことです。電車に乗っているサラリーマンをみると、疲れていそうだな、辛そうだな、と思うことが多くありました。パーソルプロセス&テクノロジーが目指す世界はシステムを作るだけではなく、そこで働く人たちのモチベーションも高めていく、という考えであり、まさに自分が求めているものだと感じました。いずれはエンジニアとして、働いている人のストレスを無くすようなシステムを作り、世の中に提供していきたいと思っています。そして、そのシステムが長く愛用されてパーソルプロセス&テクノロジーの代表となるようなシステムにしていき、多くの方々に使っていただくことで、仕事の中に少しでも楽しみが生まれたらと思います。

前山 真澄

Q入社後、現在の仕事内容を教えてください

A

大学では心理学を専攻していましたが、働く人が幸せになるようなシステムを作りたいと思いエンジニアとしてキャリアをスタートしました。半年間かけてJavaやVBAのスキルを習得した後に、配属されたのが現在のRPA部門です。RPA(Robotic Process Automation)とは、煩雑な業務をロボットにより自動化することで、コスト削減、生産性向上が実現できる技術で、労働力不足に課題を抱える多くの企業が導入を検討するなど、今注目されている技術の一つです。RPAエンジニアとしてロボ開発を中心に担当していましたが、たまたま企業向けRPAセミナーを担当する機会がありました。そこで高い評価をいただき、セミナーを行う部門へ異動となりました。セミナーではお客様と直接お会いできるため、新たな角度から企業課題が見えることに面白みを感じましたが、開発の面白さも忘れられずにいました。そこで、上司に「エンジニアもセミナーも両方やりたい」と希望したところ、両方を担当できる部門への異動が叶い、現在はRPAの提案、要件定義、設計、開発、セミナーなどRPAに関わる一連の業務を担当しています。

入社後、現在の仕事内容を教えてください

Q仕事のやりがいを教えてください

A

一番のやりがいは、お客様から大きな期待をいただけることです。初めてRPAをご提案する際は、お客様の理解が深まるにつれて目が輝いていくのが分かり、「面倒な作業を自動化できるなんて夢みたい」と嬉しいお言葉をいただくこともあります。
エンジニアでありながらお客様から直接お話を聞ける機会があることで、視野の広がりや成長実感をすることができています。
担当するセミナーでは、参加する企業に合わせて開催回ごとにコンテンツをカスタムすることで、参加された方々の満足度が高まり、より多くの企業課題をヒアリングすることができます。また営業に同行すると、お客様が実現したいことの細かなニュアンスも直接感じ取ることができます。
配属当初、開発だけを担当していた時には仕様をすべて満たしたシステムを開発することだけで満足していたのですが、最近では「仕様にはないけれど、きっとこう作ったほうが使いやすいはず」と、お客様のことをイメージした開発を行えるようになったと思います。

仕事のやりがいを教えてください

Qこれからの目標を教えてください

A

お客様にとって一番の理解者となり、課題解決のために最初から最後までを担当できる人になりたいと考えています。まずは、一人でも営業に行けるくらいのエンジニアになるのが目標です。エンジニアなのに営業?と思われるかもしれませんが、営業やコンサルタントが開発のことを理解していたり、開発担当者がお客様のことを理解していることは、すごく大事だと感じています。お互いのことを知っているからこそ、できることがたくさんあります。様々な仕事に関わらせてもらったおかげで、それに気付くことができました。
誰かが決めた仕様通りに作るだけのエンジニアではなく、決められたコンテンツを実施するだけのセミナー開催でもない、お客様と向き合い、悩みを聞き、課題を見つけて根本から解決できるようになりたいです。エンジニアもセミナーもやりたいという思いを叶えてくれたパーソルプロセス&テクノロジーなら実現できると考えています。

これからの目標を教えてください

プライベート

休日は、ゲームかおいしいものを食べに行って満喫。2018年11月に結婚したので、大学時代の友人がお祝いしてくれました!

前山 真澄

Fresher's Voice

内定者・新卒若手社員を紹介します

内定者

新卒若手社員

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて