江田 綾乃

Fresher's
Voice

はたらくのカタチを、
「前向きな気持ち」 で変えていく。

学生時代から変わらぬ仕事の軸と将来の目標を持ち、前進し続ける

IT事務・サポート(地域限定)コース

江田 綾乃
eda Ayano

2018年 新卒入社

拓殖大学
国際学部

内定当時のインタビューより

私は、日本とフィリピンのハーフです。将来は何かしらの形で故郷のフィリピンに貢献したいと思っていました。就職活動の初期はフィリピンに関係のある仕事、会社ばかりを受けていたのですが、何をしたいか、が漠然としていたためなかなかうまくいかず…あらためて考え直し、「海外へ貢献できる仕事」「人のために役に立つ仕事」の2つに就活の軸を変更しました。就職活動が上手くいかず、落ち込んでいた時期にパーソルプロセス&テクノロジーの説明会に参加しました。そこで、社員の方たちが楽しみながら仕事をしている姿や社風を見て、就職活動に対する考え方が前向きに変わりました。そして、ここなら多くの方を「笑顔」にできると感じました。また、この先さらに、ITを全世界が必要とする時代になっていくと思います。 「フィリピンに貢献する」という夢を叶えるために、ITの知識をしっかり身に付けることができることにも魅力を感じました。 いつかはフィリピンで、パーソルプロセス&テクノロジーのITを活かしたプロジェクトにチャレンジしていきたいです。そして、私が就職活動の時にパーソルプロセス&テクノロジーのおかげで前向きになれたように、「周りを前向きな気持ちにさせる影響力を持つ人」になりたいです。

江田 綾乃

Q入社後、現在の仕事内容を教えてください

A

大手通信事業者で、インターネット回線工事の日程調整する窓口で働いています。最初の1カ月は、電話でお客様と直接お話をするコミュニケーターとして働き、現在はバックヤードというポジションを任されています。バックヤードは、コミュニケーターがお客様と話した工事日程などの情報を、インターネットサービスを提供する事業者に、正確に引き継ぐ仕事です。しっかりとマニュアル化されている事務作業もありますが、急な日程変更など、工事完了までに不測の事態が発生することもあります。そうした様々な問題にも、状況を確認しながら迅速に対応し、解決に導くような引継ぎが必要です。日程の調整から工事の完了までスムーズに進むように、丁寧な対応が必要なことはもちろん、頭を使う難しい仕事でもあります。
チームは現在25名程度で、雇用形態は正社員、派遣社員など様々です。夢を持って働いている人、趣味に打ち込んでいる人など、個性もさまざま。そして、誰もが仕事やプライベートの相談を親身になって聞いてくれます。私にとって、1つの目標に向かう仕事仲間でもあり、家族のような存在でもあります。

入社後、現在の仕事内容を教えてください

Q仕事のやりがいを教えてください

A

就職活動の軸の1つは、「人のために役に立つ仕事」。コミュニケーターの仕事をしている時は、お客様とお話をすることで、そのやりがいを強く感じていました。しかしバックヤードを担当することになってからは、お客様との直接的なコミュニケーションが少なくなりました。それでも目の前の仕事を頑張ることで見えてきたのは、「縁の下の力持ち」というやりがいです。発生した問題に、先輩に相談しながら対応した結果、解決したことを知ると、社会人としての経験値が上がったと同時に、「江田綾乃」という1人の人間としても成長を実感することができました。バックヤードの仕事があるからこそ、工事がスムーズに進み、お客様がインターネットを利用できるようになるのです。「自分の仕事は、ちゃんと人の役に立っている」、今はそんな誇りを持って仕事をしています。入社をして、先輩たちの仕事に対する責任とプライド、そして仲間想いを目の当たりにしてから、私も同じように人と仕事に真摯に接していきたいと思うようになりました。プロジェクトに配属されて、この人たちと働けて、心から良かったです。

仕事のやりがいを教えてください

Qこれからの目標を教えてください

A

目指す姿は、学生時代と変わらず、「周りを前向きな気持ちにさせる影響力を持つ人」です。誰でも忙しい時はありますが、その時にイライラした気持ちを周囲に伝播させてしまうと、業務効率にも影響すると思います。そこで私は忙しくても、なるべく嫌な空気を出さないように気を付けています。先日、先輩に「忙しくてピリピリしている時も、江田さんがいると癒される」と言ってもらえて、とても嬉しかったです。まだまだ、周囲を巻き込んで前向きな方向に引き上げていくまでには至っていませんが、目指す人物像に少しずつ近付いているのかな、と感じました。今後も、先輩たちから学び、経験を積んでいきたいです。
そして将来は、入社前から宣言している通り、フィリピンでパーソルプロセス&テクノロジーで培った経験を活かしたプロジェクトを実行したいです。今はまだ社会人として経験が浅いため、目の前の仕事に一生懸命取り組んでいく時期だと考えています。しかし、その間にも、現地の情報や世の中に求められていることのキャッチアップなど、業務外でもしっかり勉強して知識を蓄えていきたいです。

これからの目標を教えてください

プライベート

学生時代から、海釣りが趣味です。社会人になってからあまり行く機会はないですが、先日は船釣りでシロギスを釣りました!

江田 綾乃

Fresher's Voice

内定者・新卒若手社員を紹介します

内定者

新卒若手社員

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて