成田 千咲

Fresher's
Voice

はたらくのカタチを、
「全力で楽しみ」 変えていく。

サークル選びと企業選びは同じ、という持論で就活をしてみたら・・・

ビジネスエンジニアリングコース

[ プロセスデザイン部門 ]

成田 千咲
Narita Chisaki

立教大学
経済学部 経済学科

Q就職活動について教えてください

A

私は学生時代、興味のある事や思い立った事は即行動に移し、いろいろなことにチャレンジしました。テレビで見た海底の世界をみてみたいとダイビングを始めてみたり、いろんな業界で働いてみたいとトリプルワークをしてみたり、年に2回は海外旅行に行くようにしたり…そうやって、外の世界の感性や文化を肌で感じてきました。振り返ってみると、一見つまらなそうでもやってみたら意外と面白かったり、新たな発見や人との出会いがあったりと、無駄なことはひとつもないと感じています。
これらの経験から、「人とかかわり合ってなにかを作り上げていく」仕事を軸に就活をしていました。旅行の計画をたてたり、友人のプレゼントを作ったりと、ゼロからなにか形にすることが好きだったのです。それからもう一つ、企業選びで大切にしていたのは、変に難しく考えず、「サークル選びの感覚を忘れない」ことでした。数あるサークルのうちどうやって自分がサークルを選んだのか思い返してみると、やりたい事、自分が一緒に居て楽しいと思う人がいるところを無意識に選んだ人が多いと思います。私もそうでした。人生の分岐点だからと思い詰めたり慎重になりすぎず、良い意味で大学のサークル選びの感覚も大切に企業選びをしていました。

就職活動について教えてください

Q入社を決めた理由を教えてください

A

「人とかかわり合ってなにかを作り上げていく」という観点から、常に技術が進化し新しいものが創られていくIT業界に興味を持ちました。その中でもパーソルプロセス&テクノロジーは、どの面接官の方も面接中に目の前で私の自己分析の足りない点を指摘してくださり、一緒に自己分析を深めていってくださいました。「合否に関係するとかしないとかではなく、今後の君のためになるから」と、ひとりの就活生を人間として対等にみてくれていることに驚きました。
最終的に複数の企業様から内定をもらい、どの企業がいいのか1社ずつ思い出していった際に、パーソルプロセス&テクノロジーだけが、様々な機会でお会いする全ての社員さんの顔を思い出せたのです。それは、社員の皆さんが私の事を大多数のなかの1人としてではなく、私という1人の人間としてきちんと向き合おうとしてくださっていたからだ思います。皆さん人間味があり、心から打ち解けて内面まで見せて話をしてくださいました。そんな方々への憧れや信頼、そして、この会社であれば入社後のギャップも少ないだろうと感じられたことが、就活を終える決め手の最後の一押しになりました。「やりたい事、自分が一緒に居て楽しいと思う人がいるところ」。サークル選びの時の感覚を思い出してみて、いちばんしっくりきたのがこの会社だったのです。

入社を決めた理由を教えてください

Q将来の夢、入社後に挑戦したいことを教えてください

A

まず目先の目標としては「イカした仕事大賞(IKATAI)」に挑戦することです。IKATAIとは数あるプロジェクトが1年の良い仕事を持ち寄り各自プレゼンして投票しあい、その中でも最も良い仕事をしたと認められたたった一つのプロジェクトのみがもらえる賞だそうです。顧客のニーズを満たすことはもちろんのこと、チームとして、そして自分自身も、イカした仕事人になりたいです。そしてゆくゆくはこの会社をもっと大きくし、人材とITの会社といったらパーソルプロセス&テクノロジーと言ってもらえるような、そんな会社作りに貢献したいと考えています。
楽しむ心を常に忘れず!仕事もプライベートも目標を持って「はたらく」を楽しむことで「はたらくのカタチ」を変えながら柔軟な社会人になっていきたいです。

将来の夢、入社後に挑戦したいことを教えてください

学生時代の1シーン

暇さえあれば、旅行かおいしいものを食べにいっています!この写真はハワイで念願のパンケーキを食べれてテンションが上がっている写真です。寒いのは苦手なので、どうしてもあったかい国に行きがちです。笑。次はニューカレドニアに行ってみたいです。

成田 千咲

Fresher's Voice

内定者・新卒若手社員を紹介します

内定者

新卒若手社員

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて