吉田 明海里

Fresher's
Voice

はたらくのカタチを、
「学び続けること」 で変えていく。

「はたらいて、笑おう。」をあらゆる業界、職種で叶えていける存在に。

システムソリューションコース

[ システムエンジニア部門 ]

吉田 明海里
Yoshida Akari

早稲田大学
教育学部 教育学科

Q就職活動について教えてください

A

私は大学で、心理学をメインに学んでいました。自分自身の人生を振り返ると、価値観の異なる方との多くの出会いが自分自身を成長させてくれたと感じます。このことから、人や自分自身をもっと科学的に学んでみたいと思い、心理学を選びました。心理学は私にとってとても刺激的で、人は良くも悪くも環境に左右されるものであることも学術的に学びました。
こうした学びの楽しさから、就活の際も、多くのことを学び続け、勉強することが求められる環境が良いと考えました。そのため、業界は絞らず「学び続けることが必要である」こと、そして、学びを促進するための制度、やりたいことに挑戦できる環境が整っており「人を大切にする」という考え方がある組織であることを軸に多くの企業を見ていました。

就職活動について教えてください

Q入社を決めた理由を教えてください

A

ITは未経験だったので迷いはありましたが、年齢の近い若手女性エンジニアの方とお話させていただいたことで決意を固めることができました。お話から働くイメージが持てたことはもちろんのこと、印象的だったのは「私がやりたいこと」を聞いていただいたことです。
私には、エンジニアとしてやってみたいことが2つあります。一つは、今まで学んできた心理学を活かした性格診断ツールを作り、世の中の「はたらく」のミスマッチを減らして「はたらくのカタチ」を変えること。そしてもう一つは、教育に関わるアルバイト経験や就職活動中に介護業界も見ていた経験から、この2つの業界の「はたらくのカタチ」をITで変えられるような仕組みやサービスを作ることです。非常に親身に真剣に話を聞いて頂き、心理学を活かしたツールは現在プロジェクトとして開発中であること、また、教育、介護の業界についても「今すぐは難しいかもしれないけれど、ITで解決できる課題はたくさんある。自分も興味があるので、一緒に叶えられたら良いね」と話してくださったことです。自分のやりたいことに挑戦できるチャンスがある、自分の思いを堂々と伝えられ同じ思いをもつ人がいる、という環境に魅力を感じたことが、入社の決め手です。選考で出会った面接官の方たちも、こちらの質問に悩みながらもご自身のお言葉で答えてくださったことを思い出し、会社全体の風土として自分の思いを口に出し、形にしていける会社なのだと感じました。

入社を決めた理由を教えてください

Q将来の夢、入社後に挑戦したいことを教えてください

A

私はエンジニアとして、「はたらいて、笑おう。」という考え方をあらゆる業界、職種で叶えていきたいと思っています。特に関心があるのは教育業界や介護業界。それらに関わる人たちが笑顔でいられる時間、楽しいと思える時間を少しでも多くし、「はたらくのカタチ」を変えるサービス、仕組みづくりをしていくことが夢です。少子高齢化が進み、人口が減少しつつある現代の日本。だからこそ、私自身の成長が社会に与える影響も大きいと思います。迅速にかつ丁寧に、人を思った挑戦をしていきたいです。
また、もう一つ大切にしたいのは「常に学び続ける」こと。勉強することは元々好きですが、社会に出てもしっかりと時間を作り、継続して少しでも多くのことを日々学んでいくような社会人でありたいと思います。また同時に視野を広くもち、さまざまな人の長所を活かしていけるような存在になりたいです。
これから一人前のエンジニアになるまで、学ぶことが多く大変な日々が続くと思いますが、自分が楽しいと思うこと、大切だと思うこと、好きなこと、好きな人たちを大事にして、迷っても転んでも、また立ち上がって前に進んでいきたいです。社会に出ることに不安はありますが、今は楽しみの方が大きいです。きっと、私を大きく成長させてくれると思います。

将来の夢、入社後に挑戦したいことを教えてください

学生時代の1シーン

ライブに行くことが私の生命線です。

吉田 明海里

Fresher's Voice

内定者・新卒若手社員を紹介します

内定者

新卒若手社員

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて