パーソルプロセス&テクノロジー

PERSOL

PERSOL PROCESS &
TECHNOLOGY

ITアーキテクト

経営戦略・ビジネス・ITを融合させた
システムのグランドデザインをする高度な技術者

企業成長を後押しするにはシステムが最先端の技術を使っているか、高機能かどうかよりも、ビジネス環境に適したものであり、システム開発や維持のコストもその企業の成長段階に見合ったものでなければなりません。
お客さまが実現したい事に合わせた、システムの全体設計をする役割を担います。

どんな仕事?

お客さまの課題解決に向けて、システムの全体を設計していく業務となります。使う技術やそのコストの検証、開発効率を向上させるためのアプリケーションフレームワークや開発工程の検討・設計、開発後の保守・メンテナンスを見越した設計、可用性・拡張性・セキュリティ要件を満たすためのシステムインフラや内部構造の設計等のシステム開発の根幹を担う仕事をしていきます。
システムエンジニアの仕事に似ていると思うかもしれませんが、ITアーキテクトはシステム全体の設計をするため、世の中にある技術や開発概念を幅広く知っているのは勿論のこと、経営やビジネス環境を理解するための業界・業務知識も求められる仕事となります。

求められる力は?

高度な技術力

お客さまのシステムに最適な技術は何かを客観的に評価・検証する、それらを理解し使いこなす、他のエンジニアに指導できるだけの高い知識と技術力

設計力

最適なシステム構成の設計・方式設計をおこなう力

学習力

精度の高い仕事をするために、ITに関する知見を積極的に吸収していこうとする力

目指しやすいコース

  • エンジニアリング&テクノロジー

ITアーキテクトになるためにはアプリケーション、フレームワーク、ミドルウェア、インフラ、セキュリティなど複数領域の知見が不可欠です。まずはプロジェクトメンバーとして、様々なお客さまを相手としたシステム設計・開発・テスト・リリース・保守運用の経験を積んで下さい。併行して要件定義や技術選定、開発コスト見積、技術検証の経験もしておくと良いです。
また企業経営や流行のIT技術の情報収集など、業務以外の自己研鑽も重要です。複数のITエンジニアをまとめる上級職となるため一朝一夕にはなれませんが、早ければ入社後3年目でアーキテクトを担当する社員もいます。エンジニアとして広範囲かつ高度な知識と経験を身に着けていきましょう。

どんな人が向いてる?

  • 参謀のような知能ポジションを良く任される
  • ITにも経営にも興味がある
  • 物事の整理・分析をするのが得意だ
  • 知的好奇心がある
  • 勉強や調べものが好きで没頭する

JOIN OUR TEAM