About Us

パーソルプロセス&テクノロジーについて

「人」「プロセスデザイン」「テクノロジー」の3つの力で、
はたらくのカタチを、変えていく。

少子高齢化による労働人口の減少、産業構造の変化、
テクノロジーの進化など日本の労働市場は大きく変化している今、
労働人口の維持・増加と労働生産性の向上が大きな課題となります。
そうした社会課題に対して、私たちパーソルプロセス&テクノロジーは、
「人」「プロセスデザイン」「テクノロジー」の3つの力を使って
課題解決を行っています。

世の中の仕事の生産性を高め、多様化する働き方に改革を。
それこそが、私たちが考えるはたらくのカタチを、変えていく。
これからの社会になくてはならない存在を目指して、そして働くすべての人が心からはたらいて笑える社会の実現を目指しています。

Value
3つの強み

パーソルプロセス&テクノロジーが持つ
3つの力をご紹介いたします。

技術や運営力だけではなく、そこではたらく社員やお客様自身のモチベーションを向上させるために、組織風土や労働環境の改善、人材マネジメント力の強化などのはたらく環境・働き方を改革しています。

プロセスデザイン

お客様と伴走しながら業務における課題を発見し、様々な業務プロセスの可視化、設計、効率化、ITによる自動化を行ってお客様ビジネスプロセスをデザインしています。

テクノロジー

長年培ってきたスキル・ノウハウとRPAやAI、IoTなど最新のテクノロジーを活用し、企業・事業課題に合わせたITソリューション・サービスを提供しお客様のビジネス変革と成長をサポートします。

Message

社長メッセージ

生産性向上のプロフェッショナルとして
社会課題に向きあう

「生産性向上プロフェッショナル」私たちの目指す姿です。

思考の出発点は社会課題です。私たちは社会のどの課題に向き合う会社になるべきか?
少子高齢化による労働人口の減少は、日本にとって非常に大きな社会変化であり、最大の課題だと認識しています。
もうひとつの変化、AI,IoT,Roboといったテクノロジーの進化を受け止め共存していくことは、人と組織の実行力を飛躍的に高める可能性があります。

私たちは、これら二つの変化を前向きに捉え、今まで培ってきた「人・プロセスデザイン・テクノロジー」の3つの力を今まで以上に発展させて、「人と組織の生産性向上」に貢献していきたいと考えています。プロセスをデザインすることで仕事の進め方を変え、テクノロジーを用いることで働き方を変え、さらには、一人ひとりの「はたらく」に対する捉え方までも変えていきます。

人とテクノロジーが共存する世の中に、いかに貢献していくか。
それは、単なる効率化を突き詰める狭義の生産性向上という価値提供にとどまらず、人・組織の付加価値向上を含む広義の生産性向上まで昇華させ価値提供していきたい。私たちが目指す「生産性向上プロフェッショナル」には、そんな思いが込められています。

社会の変化・課題に正面から向き合い、社会にとってなくてはならない存在であり続けたい。
そんな強い思いを持つ人と一緒に価値のある事業を生み出していきたいと考えています。

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 
代表取締役社長
横道 浩一

Join Our Team

さあ、はたらくのカタチを変えていこう。
選考情報・よくあるお問い合わせについて