GO TOP

電子契約導入
コンサルティング

新型コロナウィルスの影響でニューノーマルな働き方を求められる今、
業務上必要となる各契約処理を紙面に印鑑を押印していた従来の手法に代わり、
電子化するニーズが高まっています。
豊富な業務コンサルティング実績を誇るパーソルプロセス&テクノロジーは、
お客様の状況に合わせて、目的策定から定着支援までトータルでサポートします。

電子契約とは?

電子契約とは、従来印鑑を押印していた紙面に代わり、電子署名、
タイムスタンプでの証明により、「誰が」「何を」「いつ」合意したかを、
電子データにて保証する仕組みです。
電子署名は法律でもその有効性が認められており様々なメリットがあることから、
近年急速に増加しています。

※タイムスタンプ:ある時刻にその電子データが存在していたことと、それ以降改ざんされていないことを証明する技術

導入メリット

締結作業の削減
契約進捗の「見える化」が
可能になる

印紙税の課税対象とされず、
郵送費や印刷費、保管費の削減により
大幅なコストダウンが可能になる

原本紛失や劣化防止、
捺印書類の改ざんや偽造を抑止
することができる

電子契約サービス導入の流れ

お客様のご状況に合わせて、目的策定から定着支援までトータルサポートします。

お電話でのお問い合わせ:03-6385-6866(9:00~18:00)

お取り扱いツール・サービス

弊社独自のツール比較表を用いて違いを提供するだけでなく、
パートナー契約をしている電子契約サービス 「Adobe Sign」と「DocuSign」がご提供可能です。
貴社の利用用途に合った、サービスをお選びいただけます。

Adobe Sign アドビ株式会社提供

■特徴

  • 日本国内で100万人以上のユーザーベースを持つAdobe Document Cloudの中核サービス
  • アドビおよび国内パートナーエコシステムによる充実した支援体制
  • グローバル標準の信頼性を提供する日本国内データセンター

DocuSign NTTアドバンステクノロジ株式会社提供

■特徴

  • 世界の66万社以上の企業で採用
  • モバイルアプリからいつでも署名・捺印可能
  • 350以上の既存システムと連携可能

業務整理・再設計支援

「何を」 「誰が」 「どのように」実施しているかを可視化できる、
電子契約サービス導入後の業務プロセスを設計します。
俯瞰的に把握することで、無駄や手戻りが発生するポイントを特定し、
業務全体の効率化を実現します。

業務フロー整理

  1. 社内で取り扱う文書を洗い出し、電子化する文書を決定する。
  2. 現状の押印業務を洗い出す。
  3. 電子契約導入後の流れの理解に役立つ、業務フロー図を作成する。

契約フロー例

業務フロー図例

デジタル化支援 -RPA・Bizer team-

電子契約サービス導入後、業務の更なる効率化に向けてRPA導入やタスク管理ツールの活用を支援いたします。

送信・保管業務のRPA化

タスクの可視化

お電話でのお問い合わせ:03-6385-6866(9:00~18:00)