自らの意志で
新しいことに挑戦できる

INTERVIEW 社員紹介

セキュリティ SECURITY

ビジネスエンジニアリング事業部 セキュリティ統括部 浅尾 謙太朗 KENTARO ASAO

自らの意志で新しいことに挑戦できる

大学卒業後、コンビニエンスストアの情報システム部門でアプリやウェブサイトの運用保守や季節ごとに行われる販促イベント企画を経験してきました。メインは運用でした。できあがったものを正常に動かしていくことが求められます。一定の業務に対応できるようになると仕事に作業感が出てきてしまい、忙しい割に同じことの繰り返しだなと感じ始めました。なにか新しいことに挑戦したいと思い始めたのが転職を考えたきっかけです。

面接では、新しい挑戦を認めてくれる社風があり、自分の意思でキャリアをつくっていける環境だと感じました。実際に入社し、どんどん新しいことを任せてもらえる環境で、楽しく働いています。例えば、Splunk製品を取り扱っており、お客様がSplunkを活用できるように環境を構築していくのですが、その製品ひとつだけでは解決できないこともあります。そんな時、自分の意思で「問題解決できそうなのでやってみたい」と手を挙げると、Splunk以外のところも本当に任せてもらえます。

プロジェクトリーダーとして

また、入社当初からプロジェクト期間が1年以上の大規模案件に携わり、学ぶことがとても多くありました。
案件終了間際に、Splunkの一部仕様に納得いただけないということがあったのですが、当社が製品自体を改良することはできません。私と同僚でお客様に提案し、お客様が望む機能をもつプログラムを開発することになりました。自身の提案が案件となりチームの仕事になったこと、前職でのプログラム経験を生かすことができ、お客様にもご満足いただけて記憶に残る経験となりました。

現在はリーダーとしてセキュリティログ統合分析環境の構築を担当しています。
Splunkをお客様環境へ実装するためには、インフラ周りへの理解が必要になります。さらに実装したSplunkをお客様用にカスタマイズする際には、お客様のニーズに合った知識が必要になります。例えば、セキュリティ目的で利用するお客様にはセキュリティの知識、統計分析目的で利用するお客様には統計の知識が必要です。様々なことを行える製品(Splunk)だからこそ、幅広い知識と技術が必要になるという点が難しさでもありエンジニアとしての楽しさでもあります。私自身、入社後多くの知識を身に着けることができました。インフラから統計分析、アプリケーション開発など幅広く手を動かすことができ、楽しく飽きることなく仕事ができています。

環境に左右されないエンジニアになる

今後は、長所のプログラミングスキルを伸ばしつつ、価値のある人材になることが目標です。会社がなくなっても自分の力で仕事ができるような、現場や環境に左右されないエンジニアになりたいと思っています。そのためにもマネジメントスキルも身に着け、周りを巻き込むことができるようになりたいと考えています。正直なところ、マネジメントには興味がないと思っていました。ですが、リーダーとしてメンバーと関わる中で、何人かいれば複数のやりたいことが実現できると気づきました。メンバーの長所も生かしながら、チームマネジメントをしていきたいと思います。

現在、Pythonの研修資料を作成し、チーム内に研修を行っていります。自分自身の教えるスキルの向上や、やさしい資料作りを今後も意識していきたいと思っています。また、自分が発信を行うことで、チーム内で情報共有等を活発に行う風土をつくることができればと考えています。

MESSAGE 事業責任者メッセージ

RECRUIT セキュリティ
募集要項