解決できる
セキュリティ問題の幅を広げたい

INTERVIEW 社員紹介

セキュリティ SECURITY

ビジネスエンジニアリング事業部 セキュリティ統括部 川畑 弘臣 HIROOMI KAWABATA

解決できるセキュリティ問題の幅を広げたい

私はアパレル販売や不動産販売などを経て、2013年からIT業界に飛び込みました。前職では大規模な社内インフラネットワークおよびセキュリティ設計・構築を経験しました。
ネットワークセキュリティの設計(IPS、ファイアーウォール、無線LAN、DNS、メールなど)に多く携わるようになったのですが、設計するためにはお客様先の情報セキュリティ規定や情報資産なども深く知る必要がありました。幅を広げたいと思い、セキュリティ分野を学ぶ中で「様々な業種のお客様が抱えているセキュリティの問題を解決したい」「もっと漠然と困っていることを相談されたとしても解決できるようになりたい」と思ったのが転職を考えた理由です。

当社はまさに多様な業種、お客様に提案することが実現でき、また企業としてもセキュリティ分野に力を入れており、講習制度や資格支援の取り組みが充実していると感じたことが入社の大きな決め手となりました。

提案から解決策の実行まで

現在の担当業務では、お客様が困っている、悩んでいる状況に対して解決策を提案する機会が多くあり日々充実しています。
金融業界のSOC運用が主な業務ですが、各セキュリティ製品のログを監視基盤(SIEM)に集約、その情報を活用して監視を行い、セキュリティインシデントを早期発見するための分析を日々行っています。インシデント発生時には初動対応を実施する必要があり、迅速な対応で企業を守る責任を担っています。また、日々の業務で発生する課題を洗い出し、解決策の提案・実行までを常に考えています。

私はセキュリティに関する業務はすべて楽しいですが、なかでも未経験の業務をしているときが一番楽しいですね。未経験であったセキュリティの分析、SOAR(※インシデント対応を自動化する製品)設計、セキュリティアラートの考え方、設定方法など挙げれば切りがないですが、最先端の技術に携わり貴重な経験ができていると感じています

お客様に合わせて提案できるコンサルタントへ

将来的にはセキュリティコンサルタントを目指しています。
コンサルティングする内容は決めていません。欲張りかもしれませんが、お客様に合わせてすべてのことを提案できるようになりたいと思っているからです。一番大事なのはお客様に寄り添うことであり、親身になってお客様の抱えている問題・状況を引き出し、その上で提案、解決をできるような人間になりたいです。
具体的にはセキュリティ規定の策定に困っていれば法律やガイドラインを学び、ファイアーウォールの設定に悩んでいればお客様の重要な資産がどこに置かれているかをヒヤリングし適切な設定を提示したり、SOCやCSIRTの運用に問題が生じているのであれば実際に一緒に運用を実施し、解決に導く。そんなセキュリティコンサルタントを目指しています。
また、私が就業先で得た知識は当社内に展開し、多くの同僚にSOC業務やSOAR設計などのセキュリティ分野にも興味を持ってもらいたい。そして、社員のキャリアの選択肢を増やすことができればとも思っています。

MESSAGE 事業責任者メッセージ

RECRUIT セキュリティ
募集要項