ITで社会の変革に寄与したい

INTERVIEW 社員紹介

ICTアウトソーシング ICT OUTSOURCING

ビジネスエンジニアリング事業部 ICTアウトソーシング第1統括部 南野 陽太 YOTA MINAMINO

主要業務に注力できるよう業務改善、効率化をしていきたい

教育業界にいた私がITに興味を持ったきっかけは、教員の業務改善に取り組んだことでした。
当時は、子どもと向き合う時間を確保するため・教育の質向上施策を検討する時間を捻出するために、Google Apps ScriptやJavaの知識を自ら身につけ、定型業務の効率化・自動化を行いました。
また、生徒ひとりひとりの学力レベルなどをデータ化し、情報集約・情報可視化する際にも身につけたIT知識を活用しました。
その結果、別教員・生徒が共通のデータやグラフを見ながら、会話ができるため円滑に生徒指導が進められるようになりました。

前職では、コア業務に注力できる環境づくりや円滑なコミュニケーションをとるための手段として、ITの利活用が有効であることを認識しました。
教育業界にとどまることなく、視野を広げIT業界で新たな挑戦をしてみたいと思い、転職することを決意しました。

私の使命は「お客様ができるだけ早くコア業務に力を入れられるよう、迅速にお客様要望にこたえていくこと」

IT業界は資格保有者や業界経験者しか入社できないイメージがあったのですが、当社は私が独学で身につけたIT知識や探究心・挑戦心を評価してくれたことが印象的でした。
また、面接官が“社会を変えたい”と本気で考えている印象を持ち、熱量や信念が自分と似ていたことから、楽しくはたらけそう・面白そうな会社だなと感じ入社を決意しました。

現在は、医療機器メーカーの採用業務支援を行っています。
お客様の困りごとは、採用にまつわるデジタルデータが採用管理システム、人事管理システムなどに散らばっているため、採用のプロセス数値を可視化している資料が存在せず、課題設定および改善アクションを検討できていないことでした。
まずExcel関数、VBA、Power Automateを利用し、データを一元管理できるよう整理し、採用プロセスを定量的に捉えられるものを作成しました。定量データを分析したところ、採用プロセスの課題が見えてきたため、お客様へ提案を行いました。元々は半年の期間でご支援をする予定でしたが、お客様から「生産性向上につながった」と声をいただき、継続的にご支援をすることが決まっています。

業務改善経験が積める、人脈も作れる

当社がお客様業務を担いながらよりよく改善し、お客様がコア業務に注力できる状態を作り出せることはやりがいを感じる瞬間です。
当社は業界業種を問わず幅広くお客様支援を行うため、様々なナレッジが身につけられることや人脈が作れることが、当社ならではの楽しいと感じるポイントです。

また私はIT業界に身を置く以上、言語を学ぶこと・知識習得していくことが、当然と思っています。
お客様要望にこたえていくために、より深い技術的知識を身につけつつ、大規模で複雑なプロジェクトに携わりたいと考えています。大規模なプロジェクトのリーダーとして、チームの指導に関する経験を積み、自らが率いるチームで社会の変革に寄与し、より良い社会を築いていくことが私のキャリアの展望です。

MESSAGE 事業責任者メッセージ

RECRUIT ICTアウトソーシング
募集要項