GO TOP

AI-OCR

AI-OCR(エーアイオーシーアール)は、
ディープラーニング技術を活用した
OCR(光学式文字認識)であり、
非定型の帳票から必要な情報を
抽出・デジタルデータ化するソリューションです。

「AI-OCR」の特徴

独自の文字列検知技術により、
必要な文字列を自動で検知

非定型のフォーマットにも
柔軟に対応

継続学習で
読み取り精度の向上

お電話でのお問い合わせ:03-6385-6866(9:00~18:00)

利用イメージ

  1. 特徴1
    紙の帳票等
  2. 特徴2
    スキャニング
  3. 特徴3
    AI-OCRで
    読み取り
  4. 特徴4
    エクスポート
  5. 特徴5
    RPAとの
    連携・処理

5つの技術

Detection AI (物体検知)

書類の中から学習済み文字列を検知。さらに文字列内の一つ一つの文字を検出。


住所、社名、日付が記載されている「位置」は会社によって様々

「文字列の特徴」を学習しているため、
住所、社名、日付などの文字列を自動検知

Recognition AI (文字認識)

漢字・平仮名・片仮名・数字・アルファベット・記号を学習したRecognition AI Engineで、検出した文字を認識・テキスト化。


検知した文字列を一文字ごとに分割

分割した文字を学習済みのデータと突合し、再認識・テキスト化

Natural Language Processing (自然言語処理)

テキスト化した文字列を、辞書・データベースなどの情報と突合。
言葉として正しい表現に修正する。


テキスト化した文字列を辞書、データベースと照合

言葉として正しい表現に書き換え

構造解析

書類の罫線、枠線、品詞などを構造的に解析し、データベース化。
RPAと連携のしやすい形式で出力が可能。


読み取った文字列を解析し、項目ごとにデータ化

要望に合わせた形式、順序での出力が可能

継続学習

認識した文字をチェック、修正することで、AI-OCRが継続的に学習。
さらに賢く進化。


読み取った帳票をAI-OCRが継続的に学習

使えば使うほどに、AI-OCRが進化

ご利用開始までの流れ

お電話でのお問い合わせ:03-6385-6866(9:00~18:00)