MENU

TOP > ニュースリリース > 2017 > 「テレワークデイ」に100名以上の社員が参加
特別協力団体として、通勤ストレス軽減や業務効率向上等の効果測定を実施

NEWSニュース

7月19日 お知らせ

「テレワークデイ」に100名以上の社員が参加
特別協力団体として、通勤ストレス軽減や業務効率向上等の効果測定を実施

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:長井 利仁、以下「パーソルプロセス&テクノロジー」)と、コンサルティングカンパニーである「ワークスイッチコンサルティング」は、働き方改革の国民運動として打ち出した、「テレワーク・デイ」に特別協力団体として参加いたします。

■ 背景

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および経済界と連携し、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした働き方改革の国民運動を展開するため、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、交通機関が混雑する始業から10時半までの間、一斉テレワークを実施する企業・団体を募集しています。
(テレワーク推進フォーラム Webサイトより引用:http://teleworkgekkan.org/day0724/

■ 実施概要

パーソルプロセス&テクノロジーは、大会当日混雑が予想される豊洲地区に本社を構える企業として、”100名以上の社員が「在宅勤務」「モバイルワーク」「サテライトオフィス勤務」を実施し、東京オリンピックに向けた予行演習テレワークを実施いたします。
また、効果測定に協力する団体”である、「特別実施特別協力団体」として、テレワーク・デイに参加した従業員に対してアンケート調査を行い、通勤ストレス軽減や業務効率向上、ワークエンゲージメント等の効果測定を行うことで、今後のテレワーク・デイにおける業務支障の有無や課題等を調査いたします。

問い合わせ先
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社  経営企画部 広報グループ
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671
MAIL:ppt-pr@inte.co.jp

■ パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について
https://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングを実施しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)からパーソルプロセス&テクノロジー株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■ 「PERSOL(パーソル)」について
https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣のパーソルテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のパーソルキャリアをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。


PAGETOP
PAGETOP