MENU

TOP > ニュースリリース > 2017 > 業務の自動化で生産性向上 労働力不足の解決へ
RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)のトータルソリューションを提供開始

NEWSニュース

6月28日 ニュース

業務の自動化で生産性向上 労働力不足の解決へ
RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)のトータルソリューションを提供開始

~コンサルティング、開発、導入、運用支援までをワンストップでサポート~

総合人材サービス・パーソルグループの株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:長井 利仁、以下「IBS」)は、2017年7月1日より、ロボティック・プロセス・オートメーション(以下「RPA」)における、コンサルティング、開発、導入、運用支援までをワンストップで提供する、RPAトータルソリューションのサービス提供を開始することをお知らせいたします。

■ 見込まれる日本でのRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)市場と現状課題

ホワイトカラーの業務の自動化、効率化を実現するツールである、RPA。昨今の、労働力不足に伴う採用難、人件費の高騰などを背景に、市場からの注目度が高まっております。欧米では、数々のRPAツールが開発され、導入企業も増加、一般化されつつありますが、日本では未成熟な市場であるため、企業から導入のニーズは高いものの、知識を持った技術者が不足しており、各企業にマッチしたシステムの選択・開発・導入が追いついていない現状です。

■ 導入を検討する企業に迫られるツールの選択と効率化の実現

現状、開発・販売されている数々のRPAツール。業務の自動化を目的に導入を検討する企業の中には、自社の課題を解決するために最適なツールの選定に迷う企業も少なくありません。ツールごとの特徴や機能を把握することに加え、業務における課題を解決するためには、独自の設計・開発が必要となり、専門知識を持った技術者の協力が必須となります。

■ RPA専門組織の立ち上げ、RPA市場を牽引するパートナーとの業務提携

IBSでは、上記のような課題を解決するため、RPAの専門組織の立ち上げをいたしました。また、同時に、日本のRPA市場を牽引する様々なパートナーと業務提携を行い、代表的なツールの取り扱い、ならびに、枯渇するRPA技術者の教育・育成を行います。
パートナーとの協業で得られる技術力、IBSが長年顧客に提供してきたアウトソーシングにおける業務改善のノウハウを活かし、日本では数少ないRPAにおけるコンサルティングから運用支援までのワンストップサービスを提供、企業におけるRPAの導入課題を総合的に解決いたします。

IBSはこれからも、顧客企業のビジネスにおける課題を解決し成長を共にするパートナーとして、様々なアプローチでビジネスプロセスの変革を実現してまいります。

※RPAトータルソリューションの詳細は以下からご確認ください
https://www.persol-pt.co.jp/rpa/

問い合わせ先
株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ  経営企画部 広報グループ
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671

■ 株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)について
https://www.persol-pt.co.jp/
IBSは、人・プロセスデザイン・テクノロジーの3つの力によって、お客様のビジネスプロセスを変革するITアウトソーシング企業です。
PERSOL(パーソル)グループならではの、人材に関する高いノウハウを活かし、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングも実施します。

■ 「PERSOL(パーソル)」について
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣のテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のインテリジェンスをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。


PAGETOP
PAGETOP