MENU

TOP > ニュースリリース > 2017 > 「人材サービス業向け業務スタートパック」がIT導入補助金の対象に
初期導入費用、および月額利用料100万円の補助

NEWSニュース

2月16日 ニュース

「人材サービス業向け業務スタートパック」がIT導入補助金の対象に
初期導入費用、および月額利用料100万円の補助

~経済産業省 サービス等生産性向上IT導入支援事業 対象サービス認定~

総合人材サービス・パーソルグループの株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:長井 利仁、以下「IBS」)は、IBSが提供する「人材サービス業向け業務スタートパック」において、経済産業省委託事業である、サービス等生産性向上IT導入支援事業の対象サービスに認定されたことをお知らせいたします。

「人材サービス業向け業務スタートパック」は日本オプロ株式会社が提供する、フィールドサービス(※1)向けクラウド型トータル販売管理システム「AppsFS(アップスエフエス)」を活用した、人材サービス業特化型の業務管理システムです。(※1)フィールドサービスとは、訪問型の工事やメンテナンス等、装置・機器・システム等の設備を「現場」(Field)で行う設置・保守・メンテナンス業務のこと

■ 最大100万円の補助

本補助金事業の対象期間に、「人材サービス業向け業務スタートパック」を導入いただいたお客様は、1事業者につき費用の2/3以内、下限20万円、上限を100万円とし、補助金を受け取ることが可能です。補助金対象の概要は以下の通りです。

補助対象者 サービス業界(=飲食業、宿泊業、小売業、医療業、介護業、保育業、運輸業など) の中小企業者 但し業種が制限されているわけではない
補助対象経費 ソフトウェア、サービス導入費
補助額 購入金額の3分の2(上限額:100万円、下限額:20万円)*
受付期間 平成29年2月27日(月)まで
※延長の可能性あり お問い合わせ下さい
事業実施期間 交付決定日以後~平成29年5月31日(水)
実績報告 事業完了日から30日が経過した日、または6月15日(木)のどちらか早い日

*クラウドサービスにおける利用料は導入後1年間が対象となります。(導入に伴う教育、コンサルティング費用を含む)

■ 補助金対象者について

日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等に限り、補助が受けられます。
【本事業における中小企業者等とは】
・「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定されている資本金・従業員規模の一方が規定の数値以下である場合 (個人事業主を含む)

中小企業者の定義

業種 中小企業者
(下記いずれかを満たすこと)
資本金の額
又は 出資の総額
常時使用する従業員の数
① 製造行・建築業・運輸業
その他の業種(②~④を除く)
3億円以下 300人以下
② 卸売業 1億円以下 100人以下
③ サービス業 5000万円以下 100人以下
④ 小売業 5000万円以下 50人以下

※出典 中小企業省ホームページ(http://www.chusho.meti.go.jp/
・企業組合、協業組合等の組合関連
・医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人

■ 補助金利用について

補助金をご利用いただく場合は、「人材サービス業向け業務スタートパック」の導入・運用サポートだけでなく、IT導入補助金申請に関わる係る手続きはIBSにて対応いたします。

■ 補助金お問い合わせ

右記のフォームをご利用ください https://www.persol-pt.co.jp/inquiry/it_hojokin/
※お問い合わせを頂戴後、営業担当者から連絡をいたします。

■ IBSが開発した「人材サービス業向け業務スタートパック」について

「人材サービス業向け業務スタートパック」は、IBSが人材サービス企業のグループ会社として人材サービスに関わる多くのシステム開発を行ってきた知見を活かした、人材サービス業特化型の業務管理システムです。派遣・請負・準委任などの契約形態に対応し、ミドルバックオフィス業務おける様々な機能を搭載。また、人材と顧客のマッチングシステムとの連携、会計システムとの連携も可能となる為、利用されているシステムを変えずに本サービスと連携いただくことが可能です。

機能名 詳細
スタッフ情報管理 派遣登録したスタッフの個人情報、労働条件情報、スキル情報、派遣契約情報を管理
スタッフ勤怠処理 派遣スタッフの勤怠情報から顧客への請求金額を算出
派遣契約関連 派遣契約における就業条件明示書等を発行
顧客情報管理 派遣先の顧客情報を管理(新規顧客や既存顧客、派遣状況などを管理)
受発注管理 見積金額、受注金額、売上金額を集計
請求業務 請求書を作成
顧客契約関連 労働者派遣契約書、労働者派遣通知書、労働条件通知書、抵触日通知書等を発行
業績管理 売上等を集計し業績を管理
営業プロセス管理 進捗報告等の営業活動を可視化

■ サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助)とは

サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助)は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。この際、補助対象となる中小事業者等の申請をとりまとめ、ビジネスプロセスを抜本的に効率化すべく、単体機能でのITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入支援ではなく、複数の機能をパッケージ化したサービスの導入支援を行うことで、生産性の向上効果を最大限引き出すことを目指します。
https://www.it-hojo.jp/

問い合わせ先
株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ  経営企画部 広報グループ
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671

<株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)について>

https://www.persol-pt.co.jp/
IBSは、人・プロセス・ITの変革を支援する戦略的ITアウトソーシング企業です。
総合人材サービス企業テンプホールディングスのITOセグメントの中核会社として、人材から考えるサービスインテグレーターを目指しています。パーソルグループならではの、人材に関する高いノウハウを活かし、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングも実施します。

<PERSOL(パーソル)について>

パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣のテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のインテリジェンスをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。


PAGETOP
PAGETOP