MENU

TOP > ニュースリリース > 2017 > 新卒・中途領域の採用に特化したクラウド型採用支援システム「HITO-Link」が IT導入補助金の対象に 初期導入費用、および月額利用料100万円の補助

NEWSニュース

2月16日 ニュース

新卒・中途領域の採用に特化したクラウド型採用支援システム「HITO-Link」が IT導入補助金の対象に 初期導入費用、および月額利用料100万円の補助

~経済産業省 サービス等生産性向上IT導入支援事業 対象サービス認定~

総合人材サービス・パーソルグループの株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:長井 利仁、以下「IBS」)は、IBSが提供する新卒・中途領域の採用に特化したクラウド型採用支援システム「HITO-Link」において、経済産業省委託事業である、サービス等生産性向上IT導入支援事業の対象サービスに認定されたことをお知らせいたします。

■ 最大100万円の補助

本補助金事業の対象期間に、クラウド型採用支援システム「HITO-Link」を導入いただいたお客様は、1事業者につき費用の2/3以内、下限20万円、上限を100万円とし、補助金を受け取ることが可能です。補助金対象の概要は以下の通りです。

補助対象者 日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等に限ります。
製造業、建設業、運輸業、卸売業、サービス業(=飲食業、宿泊業、小売業、医療業、介護業、保育業、運輸業など)、ソフトウェア業又は情報処理サービス業、企業組合、協業組合等の組合関連 ・医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人など
補助対象経費 ソフトウェア、サービス導入費
補助額 購入金額の3分の2(上限額:100万円、下限額:20万円)*
受付期間 平成29年2月27日(月)まで
※延長の可能性あり お問い合わせ下さい
事業実施期間 交付決定日以後~平成29年5月31日(水)
実績報告 事業完了日から30日が経過した日、または6月15日(木)のどちらか早い日

*クラウドサービスにおける利用料は導入後1年間が対象となります。(導入に伴う教育、コンサルティング費用を含む)

■ 補助金対象者について

日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等に限り、補助が受けられます。
【本事業における中小企業者等とは】
・「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定されている資本金・従業員規模の一方が規定の数値以下である場合 (個人事業主を含む)

中小企業者の定義

業種 中小企業者
(下記いずれかを満たすこと)
資本金の額
又は 出資の総額
常時使用する従業員の数
① 製造行・建築業・運輸業
その他の業種(②~④を除く)
3億円以下 300人以下
② 卸売業 1億円以下 100人以下
③ サービス業 5000万円以下 100人以下
④ 小売業 5000万円以下 50人以下

※出典 中小企業省ホームページ(http://www.chusho.meti.go.jp/
・企業組合、協業組合等の組合関連
・医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人

■ 補助金利用について

補助金をご利用いただく場合は、クラウド型採用支援システム「HITO-Link」の導入・運用サポートだけでなく、IT導入補助金申請に関わる係る手続きはIBSにて対応いたします。

■ 補助金お問い合わせ

右記のフォームをご利用ください https://www.persol-pt.co.jp/inquiry/hito-link/
※お問い合わせ欄にIT導入補助金についての問合せである旨をご記載ください。
※お問合せ頂戴後、営業担当者から連絡をいたします。

■ IBSが開発した採用支援システム「HITO-Link」について

「HITO-Link」は新卒・中途領域の採用に特化したクラウド型採用支援システムです。
人材紹介会社や求人媒体などのあらゆる経路からの応募情報を一元管理し、その後の面接、内定、承諾までを一括管理することができます。また、自動メール配信やOutlook・Googleカレンダー連携、TODO管理、採用費用管理など多彩な機能を搭載しており、企業固有の課題に合わせたカスタマイズも可能です。更に新卒採用支援システムでは、学生向けのマイページ機能によって説明会・面接の予約受付やコミュニケーションを効率化的に行うことができます。中途採用支援システムでは、求人ページ作成機能によって自社HP経由の応募を増やすことができます。これらの機能によって、「HITO-Link」は煩雑な採用業務を徹底的に効率化し、蓄積した採用データを分析することによる戦略的な採用活動を支援します。

■ サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助)とは

サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助)は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助すること
により、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。この際、補助対象となる中小事業者等の申請をとりまとめ、ビジネスプロセスを抜本的に効率化すべく、単体機能でのITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入支援ではなく、複数の機能をパッケージ化したサービスの導入支援を行うことで、生産性の向上効果を最大限引き出すことを目指します。
https://www.it-hojo.jp/

問い合わせ先
株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ  経営企画部 広報グループ
TEL:03-6385-6866 FAX:03-6385-6671

<株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)について>

https://www.persol-pt.co.jp/
IBSは、人・プロセス・ITの変革を支援する戦略的ITアウトソーシング企業です。
総合人材サービス企業テンプホールディングスのITOセグメントの中核会社として、人材から考えるサービスインテグレーターを目指しています。パーソルグループならではの、人材に関する高いノウハウを活かし、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングも実施します。

<PERSOL(パーソル)について>

パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣のテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のインテリジェンスをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。


PAGETOP
PAGETOP