RECRUITING BLOG

新卒採用ブログ

システムエンジニアが描くキャリアパス

こんにちは。新卒採用グループの朴です。

 

最近、よくシステムエンジニアのキャリアパスについて質問を頂戴する機会が増えてまいりました。

そこで、特にSIer(弊社ではシステムソリューションコース)のキャリアについてご紹介したいと思います。

 

今までシステムエンジニアのキャリアパスといえば、

プログラマ → システムエンジニア → プロジェクトリーダー → プロジェクトマネージャーでした。

 

そのため、一昔前まではある程度、経験を積めば、技術を極めたくとも、

プロジェクトマネージャーとしての役割・能力が求められるのが

通常のキャリアパスでありました。

 

しかし、昨今IT技術の進歩が目覚ましく、技術は複雑化し、ニーズも高度化が進む中、

もはや一人ではカバーはできなくなっています。

そのため、一つの分野に特化した専門性の高いプロフェッショナルを持った人材が

特に必要になってきているのが今のシステム開発における現状です。

 

それでは、プログラマやシステムエンジニアを経て、

どのような職種を目指していくとよいのかを代表例を3つご紹介します。

—————————————————————————–

1.プロジェクトマネジャー

システムの開発を成功に導くため、組成されたプロジェクト(チーム)の

コントロールをしていくことが役割となります。

 

実際の業務としては、お客様(クライアントやユーザ)との折衝、人件費や原価の管理、

作業の進捗管理、品質管理、工程管理などを行います。

ただし、プロジェクトマネジャーにはもちろん部下にあたるメンバーがいるため、

彼らのモチベーション管理も業務となってきます。

 

プロジェクトマネジャーは新技術なども求められますが、

それ以上にプロジェクトを進めていく上でのリスク管理をいかに予見し、

対処をしていくのかが求められます。

—————————————————————————–

2.コンサルタント

コンサルタントは顧客のビジョンや戦略、業務改善などをITに限らず、

提案していくのが業務となります。

 

そのコンサルタントは大きく分けると以下の3つになります。

・ITコンサルタント

・ビジネスコンサルタント

・パッケージコンサルタント

 

これらの職種には提案内容が実現可能な技術であるのかを知っていることは

前提であり、それらに論理的思考や問題解決力を高めていくことが必要です。

—————————————————————————–

3.ITアーキテクト

コンサルタントなどが定めた要件に基づき、お客様の要求や課題、システム化の制約などを考慮して

システム化を進めていく役割を果たす、いわば情報システムのアーキテクチャーを描くことが業務です。

そのため技術分野の専門家である必要があります。

 

ITの技術分野は次の5つに大きく分けることができます。

 

・アプリケーション

・データサービス

・ネットワーク

・セキュリティ

・システムマネジメント

 

これらの技術を幅広く知っていることが求められます。

—————————————————————————–

今回、ご紹介したもの以外にも様々なキャリアがこのIT業界にはあります。

 

「IT=技術」というイメージが強くなりがちですが、それだけではなく、

他の職種とも同じようにどこに自分の強みを持たせていくのかというのが、

キャリアを描く上での大きなポイントになってまいります。

 

そのため、皆さんもぜひこの就活中にどんなキャリアを描きたいのか考えて、

就職活動頑張ってください!

 

はたらくを楽しむためのキャリアの考え方

皆さん、就活は楽しんでますか?

様々な企業や就活生と出会い、
自分の未来に対してやる気に満ち溢れている学生さんもいれば、
自分の想いがなかなか相手に伝わらず、自分に合う会社と本当に出会えるのかと、
不安に感じてしまっている学生さんもいらっしゃるのではないかと思います。

そのため、本日は、
“はたらくを楽しむためのキャリアの考え方”についてお話をしていきたいと思います。

===================
■将来を描くプロセスは問題解決と同じである
===================
キャリアを考える上での前提ですが、自分の将来を描き、
そのために何をすればいいのかを考えるプロセスは問題解決のプロセスと同じです。

ちなみに、問題解決に必要なSTEPは以下となります。
① 問題を正しく捉える (あるべき姿と現状のギャップは?)
② 課題を設定する   (ギャップを解決するために取り組むべきことは?)
③ 解決策を考える   (どんな手段が最適?)
④ 実行プランに落とす (いつまでに何を?)

自分のキャリアを考える際も、まさに上記のように考えることが必要です。
① 将来なりたい姿と現状のギャップは?
② ギャップを解決するために身につけるべきことは?
③ どんな手段(仕事内容、経験、働き方など)が最適?
④ いつまでにどんなことができる状態を目指す?

上記プロセスで自分の将来を考えてみると、
志望動機や自分の未来を説明する際も、就活マニュアルなどに頼ることなく、
なぜその仕事がしたいと思っているのか、将来どうありたいのか、
自分の言葉で自信をもって話せるようになるので、
このポイントを押さえて自分の将来を考えてみましょう。

キャリアの考え方

===================
■はたらくを楽しむためのエッセンスを+αしよう
===================
上記で掘り下げしたのは、
あくまでも“将来なりたい姿になるためのステップ”です。

もちろん、そのステップを歩んでいくときには、
失敗したり、予期せぬことが生じたりと、
様々な障害は起こりえます。

そんな状況の中でも、そのステップを踏み外さず、
自分のなりたい姿に向かって歩んでいくためには、
モチベーションが保てたり、UPするような楽しめる要素が必要です。

そのため、今度は
自分にとって“はたらくを楽しむ”ために必要なことは何かを考えてみよう。

今までの人生の中で、何かを継続し続けた経験はありますか?
やりがいを感じた経験はありますか?

なんで持続できたのか、何にやりがいを感じたのか、
その共通の要素はなんだったのかを考えてみましょう。

チームで何かを成し遂げたとき?
他者から評価されたとき?
誰かのために役立ったと自覚できたとき?

それが、その企業にあれば、
自分の未来に向かって頑張り続けることができそうではないですか?

自己理解が足りないと思った方。

まだ、遅くはありません。

自分の将来を自分の意志で切り開くことができるように
ぜひ今一度自分自身を振り返ってみてくださいね。

参考までに、自己理解に使用できるシートを掲載しますので、
やってみてください。

キャリアの考え方2

皆さんにとって
はたらくを楽しむ企業と出会えるように応援しております!!

新規サービスを開発するSE

はじめまして。2008年新卒入社 システムソリューションコースでマネジャーをしている星 晃二です。

本日は、自身の業務内容について紹介します!

 

★これが私の仕事

iPadやAndroidのようなタブレットで動くPOSレジ、『POS+(ポスタス)』という製品の開発をしています。
レストラン・スーパー・ショッピングモール等にあるレジが、タブレットに置き換わるとイメージみてして下さい。
省スペースで見た目も格好良いですよね!もしかすると、皆さんが行くお店にもあるかもしれません。

[エンジニアリングの仕事編]
クラウドシステム開発、お店にWifiネットワークを設置、システムが動いているサーバーの管理、

新しいソリューションの企画・開発が主な仕事です。

[役割としての仕事編]
クラウドシステム開発リーダー、製品の品質・構成管理、POS+営業支援、お店の経営分析といった仕事もしています。

現在、シェアNo.1を目指しています!

 

★だからこの仕事が好き!

僕は5つのプロジェクトで、様々な業界の仕事を見て来ました。

その中で、エンジニアとしてシステム・アプリケーションを開発してきましたが、それをお客様に見せた時に、
「すごい!」、「よくできてるね!」、「最先端だね!」、「こういうこともできる!?」と喜んでお話しをする姿を見るのが、何よりも嬉しいです。

自分の作ったものが、社会価値を創造し、お客様を喜ばせることに繋がる。
エンジニアにとって、一番嬉しい事だと思います。

 

★入社をした理由

お金持ちでもない限り、働かないと生きていけません。
僕は、「若いうちから、バリバリ働いて大きな人間に成長したい」、

「働くならば、楽しい方が良い」という想いで、就職活動をしていました。

もともと別の会社で内定は頂いていたのですが、選考を受けている中で・・・・
・「若いうちから、バリバリ働いて大きな人間に成長したい」

→ バリバリ働くのを応援してくれる会社、年齢関係なく良い仕事をするチャンスが沢山ある会社。

・「働くならば、楽しい方が良い」

→ “はたらくを楽しむ”というビジョンを掲げている。
という形で僕の想いとマッチしそうだなと感じ最終的に、この会社を選びました。

 

★最後に・・・

①「様々な企業や仕事を知る」、「業界の研究をする」スキルを磨く
これらは、社会人になってからも必要なスキルであり、ビジネスを考える手助けをしてくれます。
就職活動の過程でも業界研究をしていると思うので、こういったスキルを磨いておきましょう!

②”何となく”で会社を選ばないように
自分に合っている会社が、自分らしく働くことができて楽しいです。
まずは自己分析等で、皆さんが大事にしていることや軸を整理しましょう。

あなたはどちら派?!決断できる?できない?

こんにちは! 新卒採用担当の井福研一(いふく けんいち)です。

 

みなさん最近の就職活動はいかがでしょうか?

 

順調に進んでいる方、あまりうまくいっていない方、様々な方がいると思います。

そこで本日はそんな就職活動で内定が出るまでに考えておく必要がある事について

ご紹介いたします。

 

タイトルでも記載しましたが、みなさんは選考の結果内定が出た場合、

その会社に就職を決めることができますか?

 

ちなみにわたしは即答で決める事ができました。

それは就職活動において、以下を考えて活動をしていたからです。

 

・明確な将来なりたい人物像

・その人物になれるかを、選考の中でイメージしていた

 

上記2点を持って就職活動をしていた為、選考を受けている企業での未来を想像し、

その為の情報収集で企業とのマッチングをしました。

 

ぜひ皆さんも企業を知る前にまず、より自分の事を知りましょう!

過去から現在ではなく、その先の未来を考えてください!

 

みなさんは今「将来」の道を選んでいます。

その為に必要なのは自分自身の「将来」なのですから。

 

 

実現できること

こんにちは!新卒採用担当の蒲原です。

本日は、会社の強みについてご紹介します。

会社の強みとは何か・・・ずばり!『人×IT』です!

人のはたらくをポイントに事業を行っているからこそ、はたらく社員やお客様、そして世の中に提供できることが

多く存在します!!

たとえば、社員のはたらくに着目した「はたらくを楽しんでいる社員が88%存在する」状態をめざし、

キャリア研修、評価制度、マインド活性イベントなどの取り組みを行っております。

それにより、社員のモチベーションが向上し、お客様へ最大の成果を提供できます!

また、お客様に向けては、SIerである前に社員1人1人の能力をサービスとしてを提供し、

私たちの社員がお客様組織に入ることで、内部から組織の活性化を実施しております。

だからこそ発見できるお客様組織の課題に着目し、内部から活性化させていくことで

『はたらく楽しさを、いっしょにつくる。』を実現しています!

とはいえ、私たちの会社もまだまた50%程度の社員しかはたらくことを楽しめていません!

この数値をどんどん向上させ、お客様、世の中に価値あるサービスを提供したいと私たちは

考えています。

ぜひ世の中やお客様、そして社内で

「はたらく楽しさを、いっしょにつくる。」を共に実現していただける方をお待ちしてます。

成長できる仕事

こんにちは。2014年新卒入社 ビジネスエンジニアリングコース(プロセスデザイン)の木村 圭佑です。

本日は私の業務内容についてご紹介したいと思います!

 

★これが私の仕事

私の仕事は、電話やインターネットなどの「固定回線を復旧させる事」です。
まず、故障したお客様に「どんな問題が出て電話が使えないのか」ヒアリングし、次に、「なぜ使用できないのか」を分析、

そして作業員を手配し故障を復旧させます。
この一連の流れは、簡単な案件から難しい案件まで様々有り、時にはお客様が怒っている時も、

お客様と向き合い対応しなければなりません。
「このお客様には、どうやって対応しよう」と悩んだ時は、先輩にアドバイスを求めるとすぐにアドバイスしてくれます。

このような経験から、やる気次第でどんどん「成長できる仕事」です。

 

★だからこの仕事が好き!

【たった7名しか選ばれない新人賞の最終選考にノミネートされた事】

「新人賞」とは、「1年間で最も活躍した新卒に贈られる 賞」です。
私は誰よりも早く成長し新人賞を獲りたいと思っていた為、朝早く出勤し、がむしゃらに頑張れば、結果が出せると考えていました。

しかし、簡単には成長できませんでした。
そこで成長できない要因を細分化し、それぞれの要因に対し自社の研修(i-valley)を活用する事でインプットしました。

更に業務で日々アウトプットし、 業務日記に1日の振り返りをコツコツ書いた結果、成長できるパターンを構築しました。

その結果、新人賞の最終選考にノミネートされ、現在は最終選考のプレゼンに向けて頑張ってます。

これが私の嬉しかった出来事です。

 

★入社を決めた理由

【困っている人を助け、とことん向き合ってくれる「人の良さ」】

私たちの社員は、とことん相手の事を考え、誠実に向き合う社員が数多くいます。
就活中の私は繋がりのあるOBの方が誰もいなかった上に、「やりたい事」が全くわかりませんでした。

ある時、人事の方に突然「OB訪問していいですか?」と尋ねたところ、快く承諾してくれ、

更に「やりたい事がわからない」私と一緒に自己分析まで手伝ってくれました。

一緒にとことん考え抜いた結果、「やりたい事」が見つけられました。

それは「人に夢を与え、人生を好転させるきっかけを作る事」です。
このように私と一緒にとことん向き合ってくれる社員達と一緒に仕事がしたいと思った事が、入社の決め手でした。

 

★最後に・・・

【”本当に行きたい会社”に行って欲しい】
就職活動の成功とは、「自分に合う会社からの内定」だと思います。
まだ働いてないのに、「自分に合う会社」を、どうやって見つけるのか。
それは、OB訪問、インターンシップ、会社訪問し、会社の社風が自分の性格に合うのか見極める事です。
本当に行きたい会社に入社できるよう応援してます。

わが社の社長!

みなさん、こんにちは!

新卒採用担当の榎本です!

 

本日は弊社の社長について少しお話をしたいと思います!

なかなか会社の社長ってイメージつきにくいですよね?

自社には”社長室”がないので、私たちと一緒の空間でいつも仕事をしていたり、

社長を呼ぶ際も「長井さん」と名前で呼びあったりしています。

 

また、会議も会議室を使わず、クリエイティブベースといった

オープンカフェのような空間で会議を行っているので

よく社長を見かけ、社長との距離は近いなぁと仕事していて感じます^^

 

弊社の社長をひとことで表すと、ズバリ、『熱い社長』!!

仕事に対しても、ですが、社員に対しても、です。

百聞は一見にしかず!

選考中のイベントで社長長井のセミナー等随時開催しているので

興味のある方は是非エントリーし、ご参加ください☆

 

また、社長ブログも以下URLよりご覧いただけますので

興味のあるかたはぜひご覧ください!

/president-blog/

nagai

「はたらく」ことを「楽しみ」へと変える表彰制度!

こんにちは!
新卒採用担当の蒲原です。

本日は社内のステキな表彰制度、

88AWARDについてご紹介します。

88AWARDとは、
日々の「ありがとう」、「いいね」を互いに積み重ね、
「はたらく」ことを「楽しみ」へと変える表彰制度です。

88AWARD専用のシステムを用いて、社員同士が投票(称賛)を行い、
1か月のうち一番称賛された社員には、88AWARDバッジが授与されます。

日々はたらく中で、仲間の仕事に感銘を受けたり、
感謝したいことがあれば、この88AWARDの仕組みを用いて、
「いいね!」「すごいね!」「ありががとう!」という気持ちを伝え合います。

その積み重ね、仲間を認め合うこと、
それが「はたらくを楽しむ」につながっていくと、わたしたちは考えています!

ぜひ、皆さんも「はたらく」ことを「楽しみ」に変えてみませんか??

▲88AWARDバッジを贈呈された、88AWARD受賞者!

はたらくを楽しむために!ワーク・ライフ・インテグレーション

みなさん、こんにちは。

新卒採用担当の牧 奈緒子(まき なこ)です。

 

4月になり新学期も始まって、

学校に就活にと忙しい日々を送っていらっしゃるのではないでしょうか?

面接に来る学生さんとお話をしていても、

すでにスケジュール帳には予定がいっぱい!という方も多いようですが

皆さん、しっかり 『息抜き』 もできていますか?

 

私も仕事をしていて、ついつい根詰めて頑張りすぎてしまうことも、しばしばですが

そんな時こそ、意識的に息抜きをするようにしています。

息抜きの方法は人それぞれ。

社会人になると最初はうまく仕事とプライベートとバランスが取れなくて・・・と

悩む新人も多く見ますが、だんだんと自分なりの息抜き方法が分かってくるようになります。

 

私にとっての息抜き方法の一つは、旅行ですね。

普段と全くちがう環境に行ってみる事で、ついつい仕事の事を考えてしまいがちなのを忘れることができたり、

逆に仕事に生かせるヒントを見つける事ができたりします。

特に海外に行く事は、違う文化にも触れる事でたくさんの刺激を受ける事ができるので

出来るだけ予定を調整して、思い切って行くようにしています。

それを目標に、毎日の仕事を頑張るモチベーションにつながることもあります。

(ここ数年は、ハワイ・オーストラリア・グアム・・・と1年に1回は海外旅行に行っています!

写真はオーストラリアのウルルに行った時のものです)

 

よく「ワーク・ライフ・バランス」という言葉を耳にしますが、

皆さんは「ワーク・ライフ・インテグレーション」という言葉は聞いたことありますか?

私は個人的にはこちらの考え方のほうが好きで、

「ワーク・ライフ・バランス」というと「仕事か生活か」と対立する二つのバランスを取る考え方ですが、

そうではなく、「仕事も生活も」充実させることで互いの相乗効果を高める考え方が

「ワーク・ライフ・インテグレーション」という考え方です。

 

「仕事か生活か」はどちらかを選ぶのは難しく、

どちらも充実させたいですし互いに影響し合うものなので、“はたらくを楽しむ”ために、

しっかり息抜きをする時は息抜きをし、仕事を頑張る時は頑張る!という事も大切です。

また社員には、そんなふうに趣味も仕事も全力で楽しむ!という人が多く、

共通の趣味から社員同士交流を深めている人達もたくさいんいます。

 

就活においても、皆さんなりの息抜き方法を見つけて、

社会人になった時に、はたらくを楽しみつつ皆さん自身の人生も充実したものにできるよう

これからも頑張って下さいね!!

150410_牧2

内定はゴールではない!その先のキャリアをどう歩むか!!

就活生のみなさん、こんにちは!

新卒採用担当の井福研一(いふく けんいち)です。

 

3月から就職活動が本格的になり、みなさんのスケジュールが大変な事になっているのではないでしょうか。

 

本日はそんな就職活動の真っ只中のみなさんに、より「はたらく」についてイメージができるよう

私たちの会社での入社3年までのキャリアについてお話したいと思います。

 

私たちの会社では幅広いキャリアの場が用意されています。

事業サービスとしては「アウトソーシング」と「システムソリューション」の2つの軸で

お客様へのアプローチをかけていますが、それぞれ人材業界だけでなく

幅広いお客様より、様々な種類のお仕事をお任せ頂いています。

数で言えばざっと3ケタを超える種類の仕事があり、1つの会社にいながら様々なお客様のお仕事を

経験できるのが魅力の1つです。

 

またIT未経験だからとこの業界を避けている方もいるのではないでしょうか。

ご安心ください!私たちの会社では7:3で文系出身者が多く、私自身も文系です!(教職課程を卒業しました)

その理由として私たちは新卒入社の方に対し、しっかりとした基礎研修や、実際に開発に携わる方に関しては

実施研修を行ったりと、学ぶ意欲があれば全力で私たちがサポートする環境が整っています。

 

さらに配属に関しても一方的な押し付けではなく、半期に1度、今後についての面談を行い、

自分のキャリアを上長と摺合せながら進めていきます。

その上社内制度として「i-チャレンジ」という社内公募制度があり、

自らが進みたいキャリアパスを自分で選ぶことが可能な環境が整っています。

 

実際に私も現場でのITエンジニアのキャリアパスから新卒採用グループへこの制度を利用し異動しています。

 

人の「はたらく」とはその人の分だけ存在します。

私たちは人それぞれにあったキャリアパスが歩めるよう様々な制度や環境を整えています。

今できる・できないを決めてしまうのではなく、

みなさんもぜひ「これからどうなりたいのか」を一緒に描いてみませんか。

同じ想いを持つ方にお会いできる事を心よりお待ちしています。

 

私たち会社の詳しい情報は以下のサイトから見ることもできます!

ぜひ、一度お時間のある時に見てみてください!!